FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドルほぼ全面高、株安債券利回り上昇ドル高の流れに

※忙しい人のサマリー
ドルほぼ全面高、株安債券利回り上昇ドル高の流れに

ドル円は107円台を回復、ユーロドルなどでもドル買い優勢

ポンドはEUが特別な対応講じること検討報道で一気に買われる場面も

-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--


【東京市場】ドル買い優勢

 ドル円は106円台後半でもみ合いが続いた。
オセアニア市場で106円50銭台をつけた後、東京勢が本格参加してくると、106円台80銭台に持ち上げられてもみあいに。
 後場に入って、午前中に一時400円安まで下げていた日経平均の下げ幅が縮まったこともあり、106円80銭台まで上昇する場面も見られたが、高値では売りも出てもみ合いに。

 ユーロドルが1.24台を維持できず値を落とすなど、ドルは全面に堅調。

 午後に入ってアジア株が全般に堅調で、ドル買い円売りを支えた面も

【ロンドン市場】ドル円は107円台に

 ドル買いの流れが優勢となり、ドル円は107円台を回復。
東京市場でも見られた米債利回りの上昇が著しく
10年債利回りは東京市場で2.90%台を回復したあと
ロンドン市場で2.925%を付けるなど、上昇傾向が継続。
大台の3.0%が現実味を帯びてくる状況に
ドル買いの流れが強まった。

 ユーロドルは1.23台後半のもみ合いから1.2333近辺までと
ドルは基本的に全面高。

 ポンドドルも同様に当初は落としたが、
EUがブレグジッド交渉の中で
英国にある程度の単一市場での特権を認める柔軟姿勢を盛り込む文書を策定との報道が流れ
一気にポンド買いが強まり、1.39台前半から1.40台にしっかり乗せる動きに。
ポンド円も149円台前半から150円台へ。

【NY市場】107円台もみあい

 ドル円は107円30銭台を付けた後、
107円07銭を付けるなどドル高傾向は継続も
突っ込んだ買いには慎重な動き。

 ユーロドルも1.2320近辺から1.23台半ば超えまで戻るなど
ドル買いの動き全般に終盤調整が入った。

 株高の動きにも調整が目立つなど
これまでの流れが反転した印象に。


【本日の見通し】ドルの買い戻し基調継続へ

 ドル買いの流れが強まっている。
ダウは7日ぶりの反落を示す中でのドル買いと
株と為替の相関は完全に外れる展開。
米債利回りの上昇に対しては、一時に比べ相関関係が回復し
昨日のドル高の背景には米債利回りの上昇が見られた。
終盤にかけて利回りが低下(債券の買い戻し)が目立つ中で
ドル高が一服と、きれいな相関に。
 債券市場に関しては2年債利回りが一時2008年来の高水準を付けるなど
節目を超える動きが目立っている。
10年債の3%はさすがにまだ遠いが、
可能性が出てくると、もう一段のドル高も。
 こうした流れをうけて、ドル円は下がったところでは買いが出る流れとなりそう。
ユーロドルの戻りが重くなっている印象が強いだけに
ドル高傾向が際立つ可能性も。


【本日の戦略】押し目買い
 
 107円台のしっかり差を確認してのドル買い円売りの流れか
 押し目を丁寧に拾いたい。
実需売りが入る可能性があるだけに
上値での突っ込んだ買いはできるだけ避けたいところ。

 デイトレは107円台前半でのレンジを意識しての回転狙い

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ