FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル円一時105円50銭台に

※忙しい人のサマリー
ドル円一時105円50銭台に

ドル全面安でユーロドル1.25台半ば超えも、1.23台に戻すなど
週末を前に海外市場では調整優勢に
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】ドル安円高

 ドル安円高の流れが止まらず。午前中は106円をサポートに、大台手前の買いを崩せずにいたが、
戻りが鈍く、106円台前半で上値を抑えられる中、何度も106円をトライ。

 大台を割り込むとストップを巻き込む形で売りが進み、
105円台後半での売りが続いて、105円55銭まで売り込まれた。

 その後少し買戻しも105円台後半でもみ合うなど、ドル安円高は止まらず。

 ドル全面安基調は継続しており、ユーロドルは1.2555までと、
直近高値を超えて、2014年12月以来の高水準。

 豪ドルが0.79台前半から後半へ、ポンドドルが1.41割れから1.4145近辺へと、
軒並みのドル安。

 当初はドル安先行で、クロス円はしっかりとなっていたが、
106円割れからは円高が一気に進み、ユーロ円が132円台前半から133円台まで上昇した後に、
132円39銭まで急落するなどの動きに。

【ロンドン市場】ドルの買戻し

 東京午後に105円50銭台まで値を落としたドル円は、
106円台を回復する流れとなった。

 週末を前に行き過ぎた動きへの警戒感が強まり、ドル安が一服した格好に。

 106円台に乗せてもドル買いの流れが続き、106円30銭台と、
東京午前の高値とほぼ同水準に。

 1.25台半ば超えまで上昇したユーロドルが1.24台に値を落とすなど
ドル全面安の動きに対する調整。

 1月の英小売売上高が弱かったこともあり、ポンドドルの高値からの調整がより激しく
1.4145近辺から1.4030台へと100ポイント以上の下げに。

【NY市場】対欧州通貨中心にドル安調整進む
 
 ユーロドルが一時1.23台、ポンドドルが1.40割れと
ドル安の流れに対する調整が一層進む場面が見られた。

 ドル円も106円台に回復したロンドン市場の流れを受けてしっかり。

 月曜日のNY市場が祝日となることで
ポジション調整の動きが広がった。

 もっとも円高警戒は続いており、ドル円の戻りでは売りも。

【本日の見通し】不安定な展開続く

 警戒感の強い展開が予想される。
ドル主導の展開で、今日はNY市場が休場ということで
突っ込んだ動きは避けられる見込みが強く
基本的にはレンジ取引が見込まれる。

 先週末欧州通貨に対するドル安がかなり調整される中で、
ドル円の戻しは限定的という印象で、
ドル安だけでなく円高警戒も強い。

 今週は流れ次第で105円割れも視野に入るだけに、
下値リスクを強く警戒する展開に。

【本日の戦略】戻り売り

 NY市場が休場で無理をしたいところではない
流れはまだ下方向だけに、戻りを丁寧に売りたい。
105円台半ば近くまで突っ込んだ戻しており
少し調整余地。
106円台半ば手前から107円にかけては売りの流れか。

 デイトレはレンジを意識も、こちらも売りから入りたいところ。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ