FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

暫定予算合意へ向かい、ドル買いも限定的

※忙しい人のサマリー
暫定予算合意へ向かい、ドル買いも限定的

週明けドル売りでスタートも値を戻し、合意で上昇も戻しという流れに
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--


【東京市場】110円台後半推移

 米暫定予算の期限が切れ、連邦政府機関の一部閉鎖が決まったことで、週明けはドル安が進んで始まった。
 もっとも、ドル円は先週末NY市場夕方にドル買いが入っており、その分を解消した程度の動き。ユーロドルも1.23手前から1.22台前半へ値を落として(ユーロ売りドル買い)でNYの引けとなっており、1.22台後半までも、金曜日海外市場高値には届かずという展開。

 上院での暫定予算を巡る討議が続いており、当初は日本時間午後3時にも再採決の予定であったが、日本時間23日午前2時に延期され、週明け多くの政府機関が開く前の解決は難しくなったが、ドル売りの動きは限定的。
 ある程度織り込んだ形で先週後半のドル売りが見られたことで、政府機関閉鎖の長期化への懸念は残るものの、目先のドル売りには慎重といったところ。

 もう一つの懸念材料、独連立交渉に関するSPDの党大会は21日(日本時間22日)に交渉再開を認める決定。懸念は後退したものの、先週末の1.23手前の売りが意識されており、頭が重い。

【ロンドン市場】様子見

 この後NY市場での米上院協議を前に、いったん様子見ムード。
日本時間23日午前2時にも採決と報じられているが、
現状で対立解消の状況ではなく、状況は未定。
ドル円は111円台を付けきれなかったこともあり、110円60銭台まで下落も
突っ込んだ売りにも慎重な姿勢。

 ユーロドルは朝方の1.2210台まで下落も、その後回復。
1.22台半ば超えまで買い戻される展開となっている。

【NY市場】暫定予算で合意へ

 暫定予算で共和・民主の両党が合意し
2月8日までの暫定予算の採決に向けた動議を可決。
現地時間22日中にも採決の見込みとなった。

 共和党が民主党の求める移民問題について
暫定予算合意後に協議を行うことで調整された形。
連邦政府機関の閉鎖解除に向けた動きが強まり、
ドルはいったん大きく上昇。
ドル円は111円20銭台まで。
ユーロドルでもドル高が進んだが
ロンドン朝の安値をトライするほどの流れにならず
1.2220台までの下げた後、
1.22台半ば超えまで回復する展開に。
 
【本日の見通し】暫定予算合意もやや頭重く

 暫定予算の合意へ向けた動きが進んだものの
ドルの戻りは鈍いという印象で、
頭の重い展開が続きそう。

 今日の日銀金融政策決定会合は現状維持見込み。
注目は黒田総裁の会見などで出口戦略への期待感を抱かせる文言が出てくるかだが
こちらも日本勢は期待薄という見方が強い。
もっとも昨年のリバーサルレート論への言及、
今月の買いオペ減額などで海外勢を中心に一定の期待感があり
現状維持姿勢が強調されると、少し円高に反応する可能性も。

 ドル円は下値リスクをやや意識した展開となりそう。

【本日の戦略】戻り売り

 頭の重さが意識される展開に。
暫定予算の合意への動きでも戻りが限定的で
売り意欲が優勢。
ドル円は110円台前半への動きを期待。
戻ったところでは売りに回りたいところ。
日銀金融政策決定会合前後での動きに要注意。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ