FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル売り基調継続

※忙しい人のサマリー
ドル売り基調継続

東京市場で株高から調整も海外市場で値を落とす

ユーロは独連立交渉難航で値を落とす場面も

-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】株高で円安

 株高の動きを受けて円安が進行
ドル円は111円手前まで買いが進んだ。
日経平均が朝から上昇。ザラ場の高値として、バブル崩壊後の最高値を付ける中、リスク選好の円売りが広がる展開となった。
 110円台半ばをいったん割り込んだことで、円高に一服感も出ていた。
 ドル円は110円90銭台まで上昇。111円は付けきれなかったものの、高値圏もみ合いに。
 ユーロドルなどでのドル買いは一息で、ドルではなく円中心の動き。ユーロ円が136円台を付ける動きを見せた。
 その他通貨でやや目立ったのがNZドル売り。乳業大手フォンテラが先月牛乳の価格見通しを引き下げたことで、今晩実施される電子オークションでの価格低下が懸念されており、NZドルの対米ドルでの売りを誘った。もっとも値幅は限定的で、円安の勢いが勝っており、対円ではそれほど下げていない。

【ロンドン市場】欧州通貨売り

 欧州通貨売りが優勢な展開に。
独紙がベルリンSPDがメルケル政権との連立協議を拒否、と報じたことがユーロ売りを誘い
ユーロドルが一気に下落する展開に。
元々秋の総選挙前にSPD内は連立を組まないことでまとまっていただけに
一転しての連立に向けた意見集約が難航している。

 また、関係筋情報として来週のECB理事会でのガイダンス変更について
時期尚早との見方が示されていた。

 ポンドは注目されたCPI前年比は予想通りも
同コアが弱めで軟調地合い。
ユーロ売りの動きにも押されて軟調に。

 ドル円は110円台後半でもみ合い。東京市場で111円手前まで進んだ後
朝方にクロス円の売りもあって調整で110円60銭近辺も、
その後はもみ合いに。

【NY市場】夕方にドル売り広がる

 もみ合いが続いていたが、夕方になって急速のドル売り円買いが進み
ドル円は110円20銭台まで。

 目立った材料が出たわけではなく、戻りで111円を付けきれない重さが
短期筋の売りを誘った格好。

 序盤はユーロドルでのユーロ売りドル買いの動きにドル安が抑えられていたが
その後ユーロドルの買い戻しが入り、ドル安が進みやすくなった面も。

 ユーロに関してはSPDとの協議で一転して楽観的な報道が別のメディアから出たことや
ECB理事会については、元々3月の変更が見込まれていたため影響が抑えられたといったところ。

【本日の見通し】不安定な展開でドル安円高にらむ

 ドル円は一時110円20銭台まで。頭の重い展開が続いており売られやすい展開に。
戻りの鈍さから、下値警戒感が強まっており、110円割れも視野に入ってきている。
もっとも、今のところ110円台前半では買い意欲も見られるだけに、
下げのタイミングを見極める展開に。

 その他通貨で注目はカナダドル。

 今晩午前0時に中銀政策金利が発表されるカナダ。
昨年7月9月と利上げしたカナダ中銀は、
そこから二回続けて据え置きに回った。
当面の据え置きを示唆する姿勢も見られたが、先月発表された消費者物価指数が強めに出た上に
今月五日の雇用統計が衝撃的な強い数字となり一気に利上げ期待が広がり
今回は利上げ見通しが大勢。
もっとも据え置き見通しもそれなりにみられるだけに、
どちらの結果になっても動きが期待される。
また今後の金融政策動向見通しに向けて、声明などでも大きく動く可能性。


【本日の戦略】戻り売り

 ドル円は基本的に戻り売りとみている。

 リスク警戒感がドル売り円買いを誘っている。
110円台前半では買いが出るが
戻りはしっかりと売りに回りたい。
110円台半ばからの売りを意識も勢い次第。
デイトレも同様で売りからの展開に。


※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ