FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ユーロ買い円安、ドル円も一時113円台

※忙しい人のサマリー
ユーロ買い円安、ドル円も一時113円台

ユーロドル1.18台にしっかり乗せ、1.18台半ばへ

ユーロ円132円台半ば近くから134円手前まで
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--


【東京市場】狭いレンジでのもみ合い

 19日の東京外国為替市場で、ドル円は朝から13銭レンジと狭いレンジでの取引が続いた。午後は112円60銭近辺でほぼ膠着する展開に。

 主要通貨は軒並み同様の流れで、ユーロドルは1.17台後半でのもみ合い。ポンドドルは1.33台後半でもみあった。

 米税制改革法案の下院での審議・採決が本日行われ、明日には上院での採決見込みと、税制改革法案の成立間近となっているが、織り込み済みとして反応が鈍い。

【ロンドン市場】ユーロ振幅後上昇

 ロンドン市場ではユーロが振幅を交えて買いが優勢となった。
 朝方はドル安への警戒感もあってユーロドルで上昇。米税制改革法案について、今日採決の下院に対しては確実視されているものの、明日採決の上院については、造反者が1名までしか許容されないこともあり、一部で警戒感が出てのユーロ買いドル売りに。
 1.18を超えて上昇期待からのユーロ買いも見られた。
 その後いったんユーロは調整に。ユーロドルは1.1820近くから大台を割り込み1.1790近辺へ。
 1.18台の重さを意識したほか、欧州株のいまいち冴えない動きなどに利益確定の動き。Ifo景況感指数が予想を下回ったことも、ユーロの調整を誘った。
 しかし、調整一服後は再びのユーロ買い。対円でもユーロがしっかりの展開に。

 ドル円はもみ合いが続いた。動意が見られず、東京市場に続いて112円60銭近辺での推移が続いている。
 
 【NY市場】ドル円一時113円台

 ドル円が一時113円台を回復した。

 東京市場からロンドン市場にかけて112円台半ばから後半の狭いレンジでもみ合いを続けた後
NY勢が入ってきて、いったん上値を試す展開に。

 下院での税制改革法案の採決が午後にあったが
ドル高のタイミング的にはどこまでの影響があったのかは微妙。

 113円台に乗せると、利益確定の売りなども出て
112円台後半に落としてもみ合いに。

 ユーロは1.18台をしっかり回復し、1.1820近辺を超えて
1.18台半ば近くまで上昇。

 ユーロ円は132円台から133円90銭近辺までと
ユーロ高円安の影響をまともに受けて大きく上昇。
マクチ・スロバキア中銀総裁の「中銀の議論は資産購入よりもむしろ、利上げに傾いている」
 との発言などがユーロ買いを誘った。
 

【本日の見通し】落ち着いた動きも上値期待

 ドル円は一時113円台を付けたことで
ドル高円安期待が根強い。
 
 いったんは利益確定の動きが入っているものの
下値しっかり感が強く、112円80銭台でのもみ合いと
ドル高円安基調が継続。
もう一度大台超えを試す展開となりそう。

 ドル高というよりも円安の動きが優勢で
ユーロ円などが大きく上昇。
 
 クリスマス前で突っ込んだ動きには慎重な姿勢がみられるものの
上方向の流れが継続か。

 今日にも税制改革法案は上院を通過し、大統領の署名を経て成立の見込み。
市場での反応は織り込み済みで一息となっているが
中長期的にもドル買いの流れを誘う材料であり、
しっかりの展開が続くか。
 


【本日の戦略】押し目買い

 基調はドル買いも、突っ込んだ買いはクリスマスを前に
できるだけ避けたいところ。
 
 112円台半ばに近いところを待って買いを入れたい。

 113円台半ば手前あたりがターゲット。

 デイトレも買いからだが、113円台の重さを意識した動きを警戒
最初の入りどころは慎重に。


※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ