FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

FOMCは想定通り、米消費者物価指数の弱さが重石

※忙しい人のサマリー
FOMCは想定通り、米消費者物価指数の弱さが重石

アラバマ州での民主党候補勝利で上院での共和党と民主党の差が縮まったこともドル売り

FOMCは予想通り0.25%利上げ、来年中は3回の利上げ見込みが大勢
経済成長率引き上げ、失業率引き下げと、ともに強気も、物価見通しは据え置き
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】アラバマ州補選結果うけてドル売り

 注目されたアラバマ州連邦上院補欠選挙は、
日本時間午前10時から開票が行われ、接戦の末、民主党候補であるジョーンズ氏が当選した。
 今年2月に共和党のセッションズ議員が司法長官に就任するために辞任した後を受けてのもので、その後共和党のストレンジ氏が暫定で議員となっていたが、今回の補欠選挙で民主党が議席を得ることとなった。同州はここ20年共和党が独占する保守的な州でであったが、ロア候補の未成年とのわいせつ疑惑で一気に支持が離れ、厳しい結果に。これにより上院の勢力は共和党51対民主党49となり、税制改革・インフラ整備などで共和党の一部が反対に回っている状況での法案成立が厳しくなったとして株安ドル安が強まった。

 今晩のFOMC発表を前に113円台半ばでもみ合っていたドル円は、開票作業で接戦が伝えられると、頭が重くなり、終盤にジョーンズ氏がリードを奪って、当選確実が報じられると、113円13銭近辺まで下落。その後は少し値を戻したが、いったんはドル売り優勢となった。

【ロンドン市場】FOMCを控え小動きもやや重い

 東京市場で報じられたアラバマ州での上院補欠選挙で民主党候補が勝利したことが重石となり
ドル円は若干頭の重い展開で、113円10銭台まで値を落とした。
その後は少し買い戻しが入り、113円台前半でのもみ合いが続いた。

 ポンドは雇用統計前に上昇。好結果期待などがポンドがを誘ったほか
木曜日のEU首脳会合への期待感などがポンドを支えた。
英雇用統計はもっとも注目されるILO失業率が予想より弱く前回と同水準となり
いったん調整も入ってポンド買いが落ち着いた。
もっとも平均賃金が強めで、好悪まちまちといったところ。

 【NY市場】CPI,FOMC重石に

 22時半の米CPIが弱く、ドル売りが強まった。
CPIはインフレターゲットの対象ではないが、対象であるPCEデフレータとほぼ同様の動きを見せる。
 ドル円はFOMCを前に112円台に。
東京昼のアラバマ州での民主党候補勝利もドルの重さとなった。

 FOMCは基本的に想定通り
利上げを実施、見通しでは政策金利の来年3回の引き上げを見込み、
経済成長は上方修正。朝のCPIで注目された物価見通しは据え置いた。

 基本的ン相当通りで直後の振幅からは反応しにくかったものの
夕方にかけて再びドル売りが優勢に。
戻りの鈍さを受けてのポジション調整が進んだ。

【本日の見通し】ドルの重さ印象的

 税制改革法案について上下両院共和党が暫定合意と報じられており
これまでであればドル買いが入りそうなところだが、頭の重い展開に。
FOMCも想定通りで、いったんポジション調整の意欲を感じさせる。

 なお、結果判明後のドル売りは限定的もアラバマ州連邦上院補欠選挙での民主党勝利は
じりじりと効いてくると見らえ、こちらはドルの頭を抑える材料に、

 ダウ平均がプラスで引けており、下がったところでは買い意欲という流れも
無理は禁物という展開か。

 欧州通貨は今日のECBと英MPCを前に少しやりにくさも
波乱材料が出る要素が少なく、無風通過が期待される。
EU首脳会合での要人発言には要注意。

【本日の戦略】押し目買い

 イベントクリア後でいったん値を落としたが
ポジション調整主体という印象で、無理に流れに乗る展開とは見ていない。
基調は押し目買いで、頭の重さを確認してじっくりと待ちたい。

 デイトレは112円台でのレンジを中心に回転を組み立てたいところ。
112円台後半の重さを確認。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ