FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル円しっかりも、上値には売り残る

※忙しい人のサマリー
ドル円しっかりも、上値には売り残る

豪ドル、小売売上高の好結果で上昇も、海外市場で戻す

ポンドはアイルランドとの国境問題が懸念されて一時売りも戻す
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--


【東京市場】ドル円しっかり、オセアニア通貨買いも目立つ

ドル円は112円台半ばでのもみ合いから112円60銭台まで。
NY市場でポジション調整などに押されて113円台から112円台前半に値を落として朝の取引を迎え、
少し買戻しが入ったものの、上値は限定的となっている。

 やや動きが目立つのがオセアニア通貨。
 豪ドルは9時半に発表された第3四半期小売売上高が予想を上回る好結果となり、豪ドル買いが進行。
対ドルで0.76近辺から0.7640台へ上昇。対円でも85円だ半ば近くから86円近辺へ上昇を見せた。
 12時半に発表された豪中銀金融政策は、
政策金利であるオフィシャルキャッシュレートが事前見込み通り現状維持(1.50%)。
声明もこれまでと大きな変化がなく、無事に通過した。
発表直後の振幅を経て、やや豪ドル買いで反応。
イベントクリアで朝の小売売上高を受けての豪ドル買いが再開という流れも。
豪ドル円は86円台にしっかりと乗せてきた。

 NZドルはスペンサー中銀総裁代行がインフレ目標を柔軟にすると発表し、買いを誘った。
通貨の信認が重要との発言もあり、こちらもNZドル買いに。
豪ドルの大きな上昇も連れ高を誘っており、
対ドルで0.68台半ば近辺での推移していたオセアニア市場の水準から0.69台への上昇している。

【ロンドン市場】欧州株安を嫌気

 ドル円は調整が主体。
欧州株が軟調に推移し、リスク警戒の動きが広がった。
ドル円は112円60銭台から112円30銭台に下落。
クロス円でも円高が進行する流れに。
 
 ポンドは対円だけでなく、対ドルや対ユーロでも売りが出た。
英国とアイルランドの国境問題が難航しているとの報道が重石に。
英領北アイルランドの地域政党でメイ首相率いる保守党に閣外協力しているDUPは
ハードボーダーを避けようとする現状のアイルランド内での陸上で国境政策に反対しており
調整が難航している。

 【NY市場】ドル買い

 ドル円は112円85銭近辺まで一時上昇。
株安、指標もさえずといまいちであったが
税制改革法案に関する期待感が根強く、地合いは堅調。
もっとも、勢いに欠ける中で重さが意識されている113円台をトライする流れにはならず
その後112円台半ばに戻されている。

 ユーロドルが1.18ちょうど近辺を付けるなど、基調はドル高
ロンドン市場で下げたポンドは買い戻し。

 豪ドルは東京時間での上昇分を対ドルで解消した。
ドル全面高の流れが影響した格好。
対円でも株安の動きなどを嫌気してやや重い。

【本日の見通し】振幅も上値に期待

 米税制改革法案への期待感が根強いなか、期待は上方向。
もっとも113円台の重さが意識されており、簡単には上昇も難しい。
昨日は株安の流れの中でいったん上をトライしており、基調はしっかり。

 その他通貨で注目は政策金利発表のあるカナダ。
先日の雇用統計が予想を大きく超えて相当強かっただけに
これまでの緩和継続姿勢が変化する可能性が十分にあり
来年以降の追加利上げに向けた動きが強まる可能性も。

【本日の戦略】押し目買い

 基調は上方向も上値では売り意欲もあり突っ込んだ買いは避けたい
下がったところを丁寧に拾う流れ
112円台前半のしっかり差を確認しての買い。
111円80銭がポイントで、
少し間があるだけに、できるだけ引き付けた買いを狙いたい。

 デイトレも買いから、基本は112円台半ばを挟んでの動き。 

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp