FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル高優勢から、フリン前大統領補佐官の有罪証言で一気にドル売り

※忙しい人のサマリー
ドル高優勢から、フリン前大統領補佐官の有罪証言で一気にドル売り

112円台後半から111円台半ば割れも、112円台に戻して引ける

週末に上院本会議での税制改革法案可決で週明けは一気にドル高も
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】ドル高の流れ継続

 ドル円はしっかりの展開。前日のNY市場でいったん大きく調整後、
上値を試した展開を受けて、112円70銭近辺まで上値を試す展開に。
その後、いったん調整が入り112円30銭台を付けたが、
堅調地合いは継続で112円台半ばに戻すなど、しっかりの展開。

 米上院での税制改革法案の採決が先送りで、ドル買いの勢いがそがれたが、
有力な議員の1人マケイン議員が賛成に回ったことで、
可決の可能性が強まり、下値を支えられた。

【ロンドン市場】円買い優勢

ドル円、クロス円は軟調。ドル円は112円20銭台まで。
欧州株が値を落とし、リスク警戒の動きが広がった。

 ポンドは対ドルでも売りが出た。製造業PMIが好調も
上値が重く、ポジション調整の動きを誘った格好に。

 独連立政権については、
メルケル独首相とシュルツSPD党首と連立協議開始で合意と独紙が報じたが
すでに織り込み済みで、市場の反応は鈍い。

 【NY市場】フリン発言でドル売り

フリン前米大統領補佐官(国家安全保障担当)の
ロシア疑惑に関する裁判所での有罪証言を行った。
これまで否定してきた同氏の証言で
ロシアゲート疑惑が一気に強まり
ドル売りが広がる展開となった。
ドル円は一時111円41銭近辺まで下落。
NY朝方はドル高が優勢で112円80銭近辺を付けていただけに、
約1円40銭の下げとなった。
もっとも引けにかけて112円台を回復するなどの動きに

【週末】税制改革法案上院が可決

 税制改革法案に関して上院本会議は51対49で可決した。


【本日の見通し】好悪材料交錯

 先週末にフリン前米大統領補佐官(国家安全保障担当)の
ロシアゲート疑惑に関する有罪証言で一気に警戒感が高まり、
ドル売りが強まる展開に。

 一方週末には、上院本会議で税制改革法案が可決。
当初は態度を明らかにしない議員が多く
成立が微妙な状況となる場面もあっただけに、
期待感が広がる展開となった。

 大きな好悪材料が交錯する中、難しい展開となる。
ロシアゲート疑惑は微妙であるが、
相場に影響を与えるお金の流れという面では
税制改革の進展が大きいとみており、
どちらかというと上方向か。

【本日の戦略】振幅意識もドル買い方向

 ロシアゲート疑惑があるだけに、不安定な展開も
流れとしては上方向という意識で
押し目を丁寧に買いたいところ。
ドル円は112円台前半での買い。
111円台半ば割れまで落ちているだけに、ストップが難しいが
112円割れで早目に止めるという印象。
次に大きく落ちると戻りにくそう。
デイトレはもう少し早めに落ちたところで丁寧に拾う。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp