FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

米税制改革への警戒感がドル売り誘う

※忙しい人のサマリー
米税制改革への警戒感がドル売り誘う

日経平均の大きな振幅含め、株式市場の不安定さが円買いを誘う面も
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】株の高安850円超

 東京株式市場が大きく振幅。
日経平均は450円超の上昇から390円超の下げを記録し、高安の幅は850円に上った。
当初は114円台を回復するなどしっかりのドル円は、株安の動きに一気に値を落とし、その後安値圏でもみ合いに。

 朝方、金融政策発表で利上げ見通しが前倒しされて買いが出たNZドルは、0.6972近辺まで上値を試すも、その後0.69台半ばでもみ合い。

【ロンドン市場】ドル円の戻り鈍くもみあいに

 東京午後の安値からいったん戻したドル円だが、113円60銭台から重くなるなど戻りが限定的。
欧州株式市場で利益確定の売りが優勢となると、リスク警戒の円買いが強まる格好で東京安値を割り込み、一時113.24レベルまで安値を広げている。

 クロス円も基本的に円高で、ユーロ円が132円手前から一時131.50近辺へ値を落とす動きが見られたが、その後ユーロポンドでのユーロ買いポンド売りが入り、ユーロ円は買い戻し。

 ユーロドルが1.16ちょうど近辺から1.1640台まで上昇するなど、ユーロ買いに。
EUがユーロ圏の経済成長見通しを引き上げたことなどが好感された。

【NY市場】上院税制改革実施一年先送り

 米上院が提出する税制改革法案において
噂されていた実施の一年先送り(2019年1月開始)が盛り込まれドル売りを誘った。
オバマケア撤廃法案の立案・提出などで知られるカシディ共和党上院議員が、同先送りについて言及したタイミングでドル売りが進み、その後、NY午後に実際の概要が公表された。

 ドル円は113円10銭近辺まで下落。
 
 金曜日がベテランズデーで銀行などが休業となることからNY夕方にかけては買い戻しが入り、113円50銭近辺へ。

【本日の見通し】113円台もみ合い

 113円台でのもみあいが基本となりそう。
NY市場は株・商品などが開いているものの、基本的には祝日で、銀行などが休業。為替・債券市場もお休みで取引が少ないこともあり、上下ともに突っ込んだ動きは出にくい。

 ドル円は113円を何とか維持して切り替えしており、突っ込んだ売りはやりにくいところ。
上院での減税先送り提案はドル売り材料も、下院は先送りを示しておらず、今後の上下両院のすり合わせ動向が不透明で、先行きが難しいだけに、一気のドル売りにも慎重姿勢。

【本日の戦略】レンジ取引意識で押し目買い

 レンジ取引を意識した展開の中、下がったところでは買いに回りたい。
税制改革法案への警戒感が強いが、ポイントポイントで止まるなど、下値では買い意欲。
 
 いったん114円台での売りが意識されているだけに、なるべく低いところで買いに回りたい。112円台半ば割れではストップ。

 デイトレも買いからが基本で113円台前半からの買い回転意識。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp