FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル高円安強まる、弱めの材料にも反応限定的で地合いしっかり

※忙しい人のサマリー
ドル高円安強まる、弱めの材料にも反応限定的で地合いしっかり

ISM予想を下回る、ホワイトハウスはパウエルFRB理事を次期FRB議長へ通達と報道

NZ雇用強めで、安値から買い戻し、一時の原油高でカナダ高など資源国通貨買いも
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】株高など好感し、ドル高

 ドル円が113円90銭台まで上値を伸ばすなど、ドル高の動きが優勢となった。
 日経平均の上げ幅が400円を超えるなど、大きな株高を示す中で、リスク選好の動きが広がった。
 米債利回りも上昇を見せ、朝方の2.37%台から2.39%台を付ける中で、リスク選好による円売りだけでなく、ドル買いの動きも見られ、ユーロドルが1.1650台から1.1620台へ。

 早朝に第3四半期雇用統計の好結果で上昇したNZドルは堅調地合いを維持。円安の動きもあって、発表直後の高値を超えて78円70銭近辺と、雇用統計発表前後から約1円の上昇に。

【ロンドン市場】円安基調強まる

 日本株に続いて欧州も株高が広がり、ドル円やクロス円はしっかり。
NZドル円が東京市場続いて買われ、さらに上値を試す展開に。

 NY原油が55ドル台に乗せたことで、カナダ円などでも買いが出ていた。
ドル円は114円台に乗せる展開も、対資源国でのドル売りなどで動きはやや鈍い。
114円台からの買いにも慎重な姿勢がみられた。

【NY市場】ISMやパウエル次期FRB議長報道でもドル売り限定的

 ドル円は朝方ロンドン市場の流れをうけて114円台でしっかり。
114.05を超えてから買いが強まり、114円30銭手前まで。
 23時にISM製造業が予想を下回り、いったん調整が入ると
ホワイツハウスがパウエルFRB理事を次期FRB議長へ正式に通達と米紙が報じ
ドル売りがさらに強まる場面が見られた。
 もっとも下げは113円70銭台までと、東京午後の安値圏あたりまでで止まっており
下値しっかり感が強い展開。
 
 FOMCはサプライズなしも、イベントクリアで買いやすくなった面もあり、
114円台をしっかり回復する流れに。

【本日の見通し】ドル高基調継続

 ドル円は114円台での推移。NY朝に114円台を付けた後、
ISMの弱めの数字で113円台に落とされ、パウエル氏への指名を正式通知との米紙報道で
さらにドル売りが出たものの113円70銭台までと、かなりしっかりした展開に。

 FOMCは基本的に予想通りもイベントクリアで買い戻しが入るなど、
基調がしっかりしており、下がったところでは買いが出る流れに。

 ドル円は114円30銭を付けるともう一段の上昇がありそう。

 これまでのリスク要因とされた次期FRB議長人事に関しても
織り込みが進んだとみられ、正式発表で少し売られても限定的か。

 リスクは英中銀金融政策会合(MPC)
9年超ぶりの利上げが見込まれているが、据え置き予想も残っている。
据え置きとなった場合、ポンド円の急落から、ドル円にも調整が入る可能性。


【本日の戦略】ドル買い継続

 ISMの弱さやパウエル氏正式指名報道にもドル売りが限定的で
地合いの強さが印象的。
 ドル円は上昇期待がかなり強い展開だけに
押し目では買いに回りたいところ。
 前日の高値を超えて114円半ばから115円にかけての水準を試す流れを意識。

 もっともこの後の英MPC、金曜日の米雇用統計を控えて
無理な回は避けたいところで、押し目を少し待ちたいという印象。

 デイトレは早めからの買いで114円台前半での回転を意識。


※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp