FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル円もみ合い、ポンドは物価統計、要人発言で揺れる

※忙しい人のサマリー
ドル円もみ合い、ポンドは物価統計、要人発言で揺れる

カーニー総裁などの議会証言、テンレイロ委員などが慎重姿勢も
来月の利上げ期待は継続。
ハードブレグジット警戒がどこまで
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--


【東京市場】もみあい

 17日の東京市場でドル円は112円台前半での推移が続いた。昨日のNY市場午後にテイラースタンフォード大学教授が次期FRB議長に有力との報道が流れ、タカ派的なこれまでの発言からドル買いの動きが強まり、112円台を回復。朝方はその流れを受けて112円30銭近辺まで上昇する場面が見られた。
 もっとも、その後は利益確定の動きなどに抑えて上昇が一服。北朝鮮リスクなどが意識される中で、高値追いに慎重な姿勢が見られた。

 日本株はプラス圏を維持も、想定の範囲内での値動きで、持ち上げるだけの材料とはならなかった。

 朝方の豪中銀議事録は、これまで通り豪ドル高牽制や、各国の利上げムードに同国の金融政策決定が影響を受けない旨を示したが、新味なく影響は限定的に。

【ロンドン市場】ポンド相場振幅

 ドル円はもみ合いが続いた。

 ポンドが振幅。

 注目された英物価統計を前にCPIが3.0%に乗せるという強めの予想もあってポンド買いに。
発表されたCPIは確かに強めも、事前の買いが入っていた分、発表後は調整。
一部で3.0%超え
(この場合許容上限超えでカーニー総裁が財務相に説明書簡を送る必要)の期待もあって
その反動が出た面も。

 もう一つの注目材料、カーニー総裁、9月に就任したラムスデン副総裁、7月に就任したテンレイロ委員の
議会証言。
新任二人の委員は、賃金の伸びの鈍さなどに言及するなど
比較的慎重な姿勢を示したことで
来月の利上げ期待が後退し、ポンド売りが強まった。
また、カーニー英中銀総裁が、ハードブレグジットの非常事態への備えを検討し
こちらもポンド売りに。

【NY市場】輸入物価強く一時ドル買いも続かず

 米輸入物価の強さに
一時ドル買いが進んだが、続かず、もみ合いとなった。

 テクニカル的にも中立の112円台前半でのもみ合いから
外れる決定打に欠ける展開が続いている。

 ポンドはロンドン市場の流れが継続で上値の重さが意識された。

 ユーロも比較的軟調。ポンド売りに押され、利益確定の動き。

【本日の見通し】112円台前半もみ合い

 112円台前半でのもみ合いが続きそう。

 北朝鮮リスクなどの警戒も東京市場では見られそうで
上値追いには慎重姿勢。

 今日からの19大は為替市場での大きな材料とはなりにくいが
豪ドルなどアジア・オセアニア通貨に大きな影響を与える中国のビッグイベントだけに
要注意。

 ドル円は基本的に112円台前半でのもみ合い、政治リスク警戒も
先日のテイラー教授が次期FRB議長に有力との報道などもあり
基調は上方向、112円台半ば超えのタイミングを計る流れか。

【本日の戦略】押し目買い

 突っ込んだ買いを避けたい。

 112円近辺からの買い下がりを意識、111円台半ば割れでは止める。
 
 デイトレは112円10銭台から買いで回転が最初の印象。
レンジを決めての動きが続きそう。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp