FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ポンド振幅、ブレグジッドがらみで神経質

※忙しい人のサマリー
ポンド振幅、ブレグジッドがらみで神経質

ドル円112円台前半もみ合い
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】米債利回りの低下がドル売り誘う

 ドル円が一時112円30銭を割り込むなど、ドル安の動きが強まっている。
 
 米債利回りの低下などがドル売りに。
 
 ユーロや豪ドルなどでのドル売りの動きもドル円の重石。
 
 豪ドルに関しては昨日のFOMC議事要旨でインフレ鈍化への警戒感が示されたことで、今後の利上げ期待が少し後退し、高金利通貨買いドル売りの動きが広がっている。
 
 ドル円はポジション調整もあって112円台半ばを超える場面が見られたが、その後ドル安の流れに押されて、頭が重い展開に。

【ロンドン市場】ポンド急落

 ポンドが急落した。

 バルニエ英EU離脱担当主席交渉官が、交渉が手詰まりとなっていると発言し
一気にポンドが値を落とした。
 ポンドドルは1.32台半ばから1.31台前半へ。

 ポンド円は149円台を付ける朝方から148円台半ばでのもみ合いで発言を迎え
一気に147円台と9月14日以来の安値圏。

 ユーロはもみ合い。上昇一服も下げは限定的。

 ドル円はもみ合い。米債利回りの低下に112円20銭台まで値を落とす場面も
利回りの低下が一服すると下げ止まりを見せた。

【NY市場】ポンドは急回復

 ポンド売りを誘ったバルニエ英EU離脱担当主席交渉官は
2年程度の移行措置としての暫定的なEU単一市場残留を提案すると報じられ
一気にポンド買いを誘った。
投票権は無く、財政負担は生じるが、
離脱に関する手切れ金解決を優先するべきとのドイツとの対立が残っており
まだ状況は不透明。

 ドル円は112円台前半でのもみ合いが続いた。


【本日の見通し】CPIにらむ展開に

 基本的に112円台前半でのもみ合いが意識される。
112円半ばからが重く、高値追いには慎重姿勢。
週末ということもあり、無理なポジション作成を避ける傾向も。

 欧州通貨買いドル売りの流れがやや一服も、
ポンドは昨日大きく下げた分を一気に戻すなど、下げが限定的。
ドル全般の頭が抑えられる展開か。

 週末を前に世界的な株高に一服感が出てくると、そちらも上値を抑える要因に。

 もっとも、下がったところではドル買いの動きも。

 基調はドル高で変わっておらず、買い意欲も見られる。

 注目は21時半の消費者物価指数(CPI)
水曜日の米FOMC議事録で、多くの参加者から物価鈍化が一時的なものではない可能性が指摘されており
物価動向への警戒感がかなり強い。
予想は前回よりも強めで、予想通りもしくはそれ以上でドル買いに安心感も。


【本日の戦略】押し目買いの流れ継続も

 上値が重い展開となっているが、112円ちょうどに近いところは買いに回りたい面も。
基調としてのドル買いは変わっておらず、
下がったところでは買い意欲がみられる展開。

 111円台半ばにかけては買い下がりの水準という意識。

 デイトレはもう少し近いところでの取引。
112円台前半でのレンジを中心に。買いからの回転という印象。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp