FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

112円ちょうど近辺の買い意欲継続

※忙しい人のサマリー
112円ちょうど近辺の買い意欲継続

スペイン情勢への神経質な対応続く

リスク警戒感後退、株高の流れが円安誘う
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】もみあい

 ドル円は112円台半ばを一時超えるなど、ドル買いの動きが優勢となる場面が見られたが、その後もみ合いに転じた。

 前日の海外市場でドル円は一時112円を割り込むなどドル安が進んだが、NY午後に米債利回りの低下が落ち着いて、持ち直したことで、ドルの買い戻しに。朝方もその流れの中で、利回りが上昇する場面が見られ、株高もあってドル買いにつながったが、米債利回りの上昇は続かず、高値追いが収まった。

 ユーロドルが1.18を一時割り込むなど、ドル買いが強まったが、こちらも大台を回復してもみ合うなど、動きは限定的に。

 新しい材料に欠けるだけに、東京市場での突っ込んだ売り買いを手控える動きも。

【ロンドン市場】ドル売りやや優勢

 ドル売りが先行。米債利回りの低下がドル売りを誘い、ドル円は112円台前半に。

 ユーロは基本的に堅調。カタルーニャ首相の独立宣言見送りなどが一服感を誘った。
しかしスペイン中央政府のラホイ首相が緊急閣議のあとに会見を開くと発表され、
ユーロは一転して売りが優勢に。

 ポンドもユーロとともに神経質に上下動。

【NY市場】朝方ドル売りも値を戻す

 朝方はドル売りが優勢で112円10銭割れと、112円ちょうどを試す展開に。
もっとも火曜日同様に112円ちょうど近辺での買いが下値を止める格好となり
午後には値を戻す展開が見られた。

 FOMC議事録はほぼ事前見通し通りも、
「大半のメンバーは年内の利上げが正当化されると判断」と利上げに前向きな姿勢がみられた一方、
「大半のメンバーは低インフレは一時的な要因のみではない」との懸念が見られ
タカ派一辺倒ではないとの思惑がドル売りを誘った。

【本日の見通し】下値しっかり感

 二日続けて112円ちょうど近辺がしっかりと下値を止めており
下値に一服感が出ている。

 ドル円は112円台半ばを中心としたもみ合いが基本となりそうだが
上値を試す可能性も。

 昨日のFOMC議事録で、年内の利上げ期待がさらに広がっており
ドル買いが入りやすい展開に。

 もっとも欧州通貨が対ドルで買われており
ドル全面高にはなりにくい分、ドル円の上値追いにも慎重姿勢か。
クロス円の買いが基本となりそう。

【本日の戦略】押し目買い

 連日の112円ちょうど近辺のサポートもあって、
上値トライの意識が見られる。
もっとも突っ込んで上値を買い上げる展開にも見えず、
下がったところで丁寧に拾いたいところ。

 ドル円は112円台前半での買い下がりが基本か。

 デイトレも買いからが基本となりそう。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp