FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ポンド安優勢に、メイ首相への不信感広がる

※忙しい人のサマリー
ポンド安優勢に、メイ首相への不信感広がる

ドル円はしっかりも雇用統計控え動き鈍い
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】もみあい、雇用統計控え慎重

 ドル円は112円台後半でのもみ合い。前日のNY市場に続いて東京朝の上値トライも112円90銭台までと113円の大台を超えていく勢いが見られない。

 明日の雇用統計を控えて様子見ムードが強まっている面も。米債利回りの動きも落ち着いており、相場への影響は限定的。

 豪ドルは朝方小売売上高の弱さを嫌気して急落。対米ドルで0.7860近辺から0.7830割れまで値を落とし、その後はもみ合いに。

 ユーロやポンドは狭いレンジでのもみ合いが続いた。
 
【ロンドン市場】ポンド安、政治リスク嫌気
 
 ポンド売りが優勢に。
メイ首相が行った水曜日の演説に対する不満が広がり、
一部では首相の辞任を求める声が強まっているとの報道に
ポンド売りが強まる格好に。

 ポンドは対ユーロを中心に、対円などでも売りが出る展開。ポンド円は149円台から148円前半へ。

 東京市場朝に売りが出た豪ドルは、この時間帯にさらに売られ
対ドルで0.7810台へ。

 ドル円はポンド円の売りに押されて112円台半ばを割り込む動きに。
もっとも雇用統計を金曜日に控え下がったところでは買い戻しも。
 
【NY市場】ドル買いも上値追いには慎重

 ドルはしっかり。
GDPとの関係が強い耐久財受注などの数字が強めに出たことや
かつてはハト派といわれていたウィリアムズSF連銀総裁が
利上げに関して、「インフレ指標が上向くのを確認する必要はない」とまで発言したことなどが
ドル買いを誘った。

 ポンドドルでのポンド売りドル買いもドル高に寄与した。
ポンドはロンドン市場に続いて売りが目立った。
保守系議員からの辞任要求が目立っており
ポンド売りにつながっている。

【本日の見通し】雇用統計待ち

 雇用統計次第の面が強い。
ハリケーンの影響で弱めに出るとの見方が強いが、
天災の影響は読みにくいこともあり、
専門家の予想が相当に分かれており、ブレが出やすい展開に。

 基本的には雇用統計の結果次第。
好結果が出たときの影響が大きそうで
15万人を超えるような数字になると113円台にしっかり乗せてきそう。
年内利上げ期待は少々悪い数字でも大きな後退はないとみられ
下げは限定的か。
瞬間の動きだけでなく、どの水準で週の取引を終えられるかが
来週にかけては重要。113円超えで終わると来週のドル買い意欲が相当高くなりそう。

【本日の戦略】雇用統計待ち

雇用統計までは無理をせず
雇用統計次第での柔軟な動きに
週末の終値に注目し、来週の戦略を
基本的にはドル高が優勢とみており
下がったところでは買いを入れたい。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp