FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

債務上限引き上げ好感しドル買い

※忙しい人のサマリー
債務上限引き上げ好感しドル買い

フィッシャーFRB副議長辞表提出で一時ドル売りも

カナダはまさかの利上げ決定で急騰
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】軟調地合いは継続

ドル円は前日のNY市場で108円台まで値を落とした流れを受けて、ドル売り円買いの流れが優勢となり、朝方に108円台半ばを付ける動きとなった。
 もっとも108円台半ばから108円にかけての水準は買戻しが意識されており、それ以上のドル売りは抑えられて、もみ合いに。

 ユーロドルが1.19台でしっかりとなるなど、北朝鮮リスクを意識したドル全面安の流れが継続も、値幅は限定的なものに。
 日経平均が3日連続安、香港ハンセン指数を始め主要指数が軒並みの下落となるなど、リスク警戒感が継続も、いずれも値幅がそれほど大きなわけではなく、落ち着いた動き。

【ロンドン市場】一時108.50割れも、戻す

 東京市場で下値を支えた108.50を一時割り込むなど
ドル安円高の動きが優勢も、その後値を戻した
ドル安の背景には北朝鮮で地震発生とのうわさが流れ
再度の核実験かと懸念が広がったことも背景に。
その後誤報と伝えられたことで値を戻す展開に。

 ユーロはしっかりで1.19台半ば。
ECB理事会を前にユーロ売りポジションに調整。

【NY市場】ドル買い強まる

 フィッシャーFRB副議長の辞表提出が報じられ
一時ドル売りの動きも、その後ドルは買い戻された。
債務上限引き上げについて、ハービーの被害救済への歳出と抱き合わせで
暫定的に認められたことがドル買い材料となった。
債務上限の引き上げが認められないと10月半ばには政府機関の閉鎖もありえたため
安心感が広がった格好。

 北朝鮮問題の新材料がなかったこともドル買いに。

 カナダ中銀は予想外の利上げ決定でカナダ高に
カナダ経済自体は好調も7月に利上げに踏み切ったばかりだけに
今回は据え置きが見込まれていた。

【本日の見通し】リスク警戒もしっかり、ECB理事会なども注目

 ドル円は北朝鮮リスクが継続しており、頭は重い展開に。
もっとも、新規材料に欠けるなかで
債務上限引き上げ合意はかなり大きなニュースだけに
目先は買い戻しが優勢も。
同問題に関しては、今月末にかけての大きな売り材料になるのではとの懸念があっただけに
ハービーの被害救済という緊急案件込みとはいえ、暫定合意はかなり大きい。

 昨日予想外の利上げに踏み切ったカナダは当面の上昇基調。

 今日の注目はECB理事会。
このところの経済指標の好結果もあって
一時はテーパリング開始期待も見られたが
北朝鮮リスクなども踏まえ、現時点での決定は難しいという見方が広がっており
注目は声明や会見での今後のテーパリングへのヒントがあるかと
ユーロ高への言及があるか。
慎重姿勢が目立つようだといったんユーロ売りが広がる可能性。

【本日の戦略】戻り売り

 9日の北朝鮮建国記念日まではドル買いに回りにくい
上がったところではしっかりと売りに回りたいところ。

 ドル円は109円台半ばからの売りを意識。

 ユーロはECB理事会次第。
それまでは様子見が吉。
発言や声明内容次第で素直に反応。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp