FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル買い基調強まる、政治リスクなど後退を意識

※忙しい人のサマリー
ドル買い基調強まる、政治リスクなど後退を意識

ジャクソンホールでのシンポジウムを前にしたポジション調整も

ユーロドルなどでもドルが買われ、ドルは全面高基調
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】前日のドル安に一服感
 ドル円は109円台を回復。前日のNY市場でドル安の流れが強まったが、先週末の安値を付けきれずねを戻してきたことで、下値トライに一服感が出ている。
 北朝鮮リスクはまだ根強いが、北朝鮮が米韓合同軍事演習に対する警告を示した報道に対しては目立った影響が見られず。
 ドル円は109円台をしっかり回復して短期筋の買い戻しを誘い、109円30銭台まで。その後も高値圏でもみあった。
 米ドルは基本的に上昇基調も、週明けの鉄鉱石価格の上昇などを好感して、豪ドルは対米ドルを含めて上昇。先週半ばから銅、アルミなどの上昇が見られ、鉄鉱石を含め金属価格が上昇する中で、豪ドルは0.79台半ばまでと、高値トライの流れに。
 
【ロンドン市場】109円台前半推移

 東京市場の流れが続きドル高円安をトライも、
この時間帯のドル円は109円台半ばを付けきれず109.46まで。
少し値を戻してもみ合った。

 ドルは対円以外でより堅調で
ユーロドルは1.18をしっかり割り込むとポジション調整が強まって1.17台半ば割れまで。
東京市場で1.29台を付けたポンドが1.2820台へ値を落とすなど
ドル高が目立つ展開に。
東京市場で0.79台半ばを付けた豪ドルは0.7940台のもみ合いから0.79割れまで下落。

【NY市場】ドル買い強まる

 ドル買いの流れがさらに強まり、ドル円は109円台半ばを超えて109.65近辺まで。
 
 ユーロドルなどでのドル買い基調も継続でドルが全面高に。

 ジャクソンホールでのシンポジウムを前にドル売りポジションに調整が入ったほか、
一部報道で個人と企業の税負担軽減のための財源確保について、ホワイトハウスと共和党が共通見解で同意と報じられ、ドル買いを誘った面も。

【本日の見通し】110円手前の売りを意識

 ドル全面高の中、109円台半ばを超える展開となったドル円。
この上、110円手前までは売りが入っていると言われており、
崩しきれるかがポイントに。

 北朝鮮リスクも警戒。昨年の米韓合同軍事演習(UFG)では
北朝鮮は演習3日目に潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の発射を行い、演習を批判する姿勢を示した。
21日から始まったUFGは今日が3日目にあたるだけに、警戒が必要か。

 もっとも基調はドル買い方向で継続。
バノン主席戦略官の解任を受けて、政治リスクの後退期待が強く
ドルを支える格好に。
昨日報じられた税負担軽減への財源での共和党議会との合意などの報道が今後強まると
ドル買いに安心感が生じる期待も。

 明日から(明日は晩餐会のみで実質は25日から)のジャクソンホールでのシンポジウムを前に
期待感からドル買いが入りやすい面も。

【本日の戦略】110円手前の売りを見極めに

 ドル買い基調継続も、ドル円はここからは売りも入る。
突っ込んだ買いは避けたいところ。
売りポジションは110円にしっかり乗るようならばいったん外したいところ。
新規でポジションを作るならば押し目を待ってのドル買いか。
ジャクソンホールでのシンポジウムなどのイベントを今週これから控えて
コストのいいポジションを持ちたいところ。

 デイトレは上値の重さを確認して柔軟に。
買いからが基本も、重くなるようならば臨機応変に売りに回る。
ただ売りポジションは109円台での利益確定を意識。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp