FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

先週末の安値に迫るも、値を戻す

※忙しい人のサマリー
先週末の安値に迫るも、値を戻す

リスク警戒の動きが継続でドル安円高基調
-+---+--+---+---+---+---+---+---+--+--

【東京市場】落ち着いた展開で始まる

 週明けは落ち着いた展開で始まった。
週の後半に予定されているジャクソンホールでのシンポジウムなどをにらみ
様子見ムードも強まった。
前週末のNY市場ではバノン主席戦略官の解任を受けてドル買いが進んだが
今日からウルチ・フリーダム・ガーディアンが始まり、
米朝関係の緊張についての警戒があることもあって、上値は重くなった。

 その他主要通貨も軒並みのもみ合いに。

【ロンドン市場】新規材料乏しい

 海外勢が入ってきたいったん円高が優勢に。
ドル円は東京市場でもみ合った109円30銭近辺から108円台に値を落とす格好となった。
もっとも、108円台では買いが出ており、その後は109円を挟んだ動きに。

 クロス円も当初はドル円の下げに軟調地合いも、
その後値を戻す格好となっており一本調子の動きにはならず。

 ユーロ円に関しては独連銀の月報がかなりポジティブになったことも
買い戻しの一員となっていた。

 前週のバルセロナのテロ事件の影響もあり、売り優勢で始まった欧州株は
スペイン市場がプラス圏まで回復するなど買い戻しが入り
ドル円、クロス円の支えに。

【NY市場】

 一時先週末の安値108.60を試すところまで円高が進行も
その後少し戻すなど、一気の円高には警戒感が入った。

 ジャクソンホールでのシンポジウムにらみで様子見ムードも
バランスシートの正常化までは織り込みでドル買いの材料にはならないとの思惑が
ドル円の重石となった。

 北朝鮮問題に関する警戒感も続いており、ドル買いに慎重な動きも。

【本日の見通し】警戒感根強い

 ジャクソンホールでのシンポジウムまでは様子見ムードが基本も、
25日のイエレン議長講演まで時間があるだけに一波乱ありそう。

 昨日から始まった米韓合同軍事演習に関しては
北朝鮮がどのような形で挑発を実施するのかがポイントに。
昨年の同演習では3日目に北朝鮮がSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)の発射を行った。
今回も何らかの行動を見せることが予想されている。

 バノン氏の辞任を受けてケリー首席補佐官を中心に
新しい経済政策運営の姿勢をどのように見せるのかもポイントに。
市場の期待感が強まるようだとドルの買い戻しも。

 ドル円は108円台半ば手前の買いはまだ健在も、
流れ的には、下値をトライする可能性がありそう。
109円台前半が重くなるようだと要注意。

【本日の戦略】戻り売り

 ドルの重さが意識される展開となりそう。
金曜日のドル買いムードが解消しており、下値リスクを意識する展開に。

 109円台が重くなる可能性があり、109円台では売りに回りたい。

 目先のターゲットは108円台半ば。

 割り込む可能性も高く、その場合はもう一段下も。

 デイトレはターゲット手前でいったん買い戻して状況を見たいところ。
 

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp