FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

FOMC議事録など受けてドル売り広がる

※忙しい人のサマリー
FOMC議事録など受けてドル売り広がる

トランプ大統領がフォーラムを解散し、警戒感広がる場面も

ユーロはドラギ総裁がジャクソンホールで新たな金融政策の発言しないとの報道で売りの場面も


【東京市場】もみあい

 ドル円は110円60銭台を中心に狭いレンジでもみ合った。

 午前10時10分の日銀定例オペにおいて、5年超10年以下のオペ減額が発表されたが、
影響は限定的なものにとどまった。

 北朝鮮リスクについて、懸念は後退しているが
来週の米韓合同軍事演習までは買い上げることは難しいとの思惑も
ドル円の重石となった。

 もっとも昨日の米経済の強さもあり、下値はしっかり。

【ロンドン市場】ユーロやポンドの動きが荒っぽく

 ユーロが上昇後急落するなど荒っぽい動きに。
当初買いが入ったユーロは
関係者筋からのドラギ総裁は8月下旬のジャクソンホールで新たな金融政策について発言しないとの
通信社報道を受けて急落する展開に。
 
 一方ポンドは急伸。ILO失業率(4-6月期)が4.4%と1975年以来の低水準。
また、インフレ関連で注目を集めた賃金上昇率が前年比+2.1%と前回の+1.9%から
大きく上昇を見せたことも好感を集め上昇。
ポンドドルは1.29台、ポンド円は143円台を付ける動きに。

 ドル円はしっかりももみ合い。

【NY市場】ドル安広がる

 トランプ大統領が製造業諮問委員会と戦略・政策フォーラムを解散したことで
政治リスクへの警戒感が強まり、
ドル売りが優勢になる展開に。
 
 さらに。FOMC議事録において
2%を下回るインフレが想定以上に長引くという予想が示され
インフレの下振れリスクが指摘されたことで
ドル売りがさらに強まり、110円をトライする展開に。

 大台は何とか維持したものの、ドル安基調は継続している。

 ユーロドルが1.17台後半まで回復するなど、ドルは全面安に。

【本日の見通し】ドル売りを意識

 ドル円が110円を試すなど、ドル安基調が広がっている。
北朝鮮リスクの後退などを受けてドル高トレンド回帰への期待感が強かっただけに、
いったんの調整の勢いが強い。

 FOMC議事録でFRBの慎重な姿勢が前面に出てきた印象。
イエレン議長のハト派志向が継続する中で、
任期中最後となる12月の利上げは難しいとの思惑が広がってきている。

 欧州通貨が不安定になっている中でドルの全面安も難しい面があったが
英国の雇用がかなり強めに出たことで買い安心感が広がりつつあり、
いったんはドル全面安基調も。

【本日の戦略】戻り売り

 FRBのハト派姿勢が強調されたことでドル買いに慎重姿勢が広がりそう
昨日の時点でドル買いへの期待感が広がっていただけに
もう一段の調整も。
 
 もっとも米経済自体は好調で、一気の売りにも慎重
振幅を交えながらの展開が期待されるだけに、戻りを待っての売りか。

 ドル円は110円台半ば手前あたりを売りに回りたいが
戻りが鈍いようだと早めから売りに回っての売り上がり。
デイトレも売りからで110円割れをトライする動きを狙いたい。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp