FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【視点】市場の注目は欧州へ

※忙しい人のサマリー
メイ首相の総選挙決断うけてポンド高ドル安

世論調査で支持を集めるメイ首相の勢力拡大期待がポンド買いに

【東京市場】ドル円109円台回復

前日のNY市場で109円台を一時回復した流れを受けて、ドル円はしっかりの展開となった。
一時109円22銭まで上値を試す展開に。
 前日のNY市場でムニューシン財務長官が税制改革の年内実施に前向きな姿勢を示したほか、
強いドルは長期的に好ましいとの従来からの姿勢を強調したことが、ドル買い円売りの動きにつながった。

 もっとも、北朝鮮リスクへの意識が継続していることもあり、109円台では利益確定の売りが出る場面も。
 昨日の市場で、一時2017年度の想定為替レート108.43円を割り込む場面が見られ、
実需がらみの売りなども109円台の重石に。

 お昼過ぎにペンス副大統領が来日。この後の日米経済対話を前に、上値買いに慎重案姿勢も。
 
【ロンドン市場】メイ首相の決断うけてポンドは大荒れに

 英国営放送BBCが現地時間11時15分にメイ首相が声明発表を法事
ポンドは内容に関する憶測が飛び交う中でポンド売り。

 ポンドドルは1.26台から1.25台前半、ポンド円も137円台から136円台に。
英国債の買いも見られ、10年債利回りは一時1%を割り込んだ(価格の上昇)。

 メイ首相は6月8日の総選挙実施について宣言。
この発言を受けて一気にポンド買い。
世論調査でメイ首相の支持率は高く、ブレグジット対応への評価も大きいことから
メイ首相率いる保守党の勢力が拡大し、ブレグジットへの動きが加速と期待された。

 ドル円はこうした不安定な動きもあって、若干リスク回避の円買いに。
109円台を維持できず、108円台後半へ。

【NY市場】ポンド買いドル売り

 ポンド買いドル売りからドル全面安に。
ドル円は109円台での重さを嫌気した売りも加わり、
108円台前半へ。

 ポンド買いドル売りの動きにつれてユーロも上昇。
欧州通貨買いドル売りが広がった。

【本日の見通し】ブレグジット期待

 メイ首相が急きょ総選挙を決めたことで、リスク警戒感の動きが広がっている。
 ポンドドルでのポンドの急騰が、ドル全面安の動きにつながる形で、
ドル円は108円台前半に値を落とす格好に。
 世論調査でメイ首相の支持率は高く、
ブレグジット対応への評価も高いことから、総選挙ではメイ首相支持が強まり、
ブレグジットへの動きが加速することが予想されている。
 本来は売り材料とみられていたブレグジットであるが、
このところはポンド買い材料という認識が強い。

【本日の戦略】戻り売り

 ドル円はドル全面安の影響もあったが
109円台での売りに阻まれて買いきれなかった面も大きい。
売り遅れが目立つ実需の売り注文や
北朝鮮リスクを意識してのドル売りが頭を抑えている。

 ドル円は109円にかけては売り上がり。
108円割れを意識する展開。

 デイトレも売りからで108円台後半を売り、108円台前半で買い戻しの回転を中心に。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません


山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp