FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

東京午前にドル売り強まるも、そこからの売りには慎重

※忙しい人のサマリー
東京午前にドル売り強まるも、そこからの売りには慎重

海外市場はイースター前の調整ムード

15日の北朝鮮でのイベントも様子見ムードに寄与か

【東京市場】ドル安一時強まる

ドル円は一時108円70銭台まで値を落とす展開に。
 
 前日NY市場夕方にトランプ大統領による「ドルは強すぎる」発言で、109円を割り込んだ後、ドル安圏での値動きが続く流れに。

 朝方にいったん109円台を回復も、戻りが鈍かったことで、値を落とす格好となった。
 
 もっとも東京時間午後に入って買戻し。米債利回りの低下が落ち着いて、少し戻したことなどが背景に。

 また、今回の下げはこれまでの地政学的リスクでの円買いと違い、発言主体のドル売りと毛並みが違っただけに、調整が入りやすかった面も。

 ユーロドルなどは高値圏もみ合い。ドル安傾向継続も、更なるドル売りには慎重。

 目立ったのは豪ドルの買い。

 10時半の雇用統計が予想を上回ったことで、豪ドル買いが広がった。
 
 時に対米ドルでは、米ドル全面安の流れもあって上値トライが目立ち、指標発表直後の高値を超えて上値を試す展開に。

 【ロンドン市場】やや調整

 欧州通貨売りが先行する流れに。
欧州株の軟調地合いなどが売りを誘った格好。
地政学的リスクが意識されており、イースターを前にポジションの整理が進みやすかった面も。
 
 ドル円は109円を挟んでの振幅。
新規下押しはないものの、戻りは鈍い

【NY市場】調整入るも鈍い

 イースターを前にした調整が入り
ドル円は109円台を回復も、前半での推移と戻りは鈍い。

 週末に北朝鮮関連で金日成国家主席生誕105年祭を控えているだけに
ドル買い円売りポジションを持ちにくい面も。

 新規失業保険申請件数やミシガン大学消費者信頼感指数は強めで
ドル買いに寄与も、109円台での買いには慎重。

【本日の見通し】
グッドフライデーで海外市場はお休みムード。基本的には取引が手控えられての様子見ムードが予想される。
 もっとも、米国は祝日ではないため、経済指標の発表がある。しかも、今週もっとも注目される小売売上高と消費者物価指数が予定されている。
 結果次第では相場が荒れる可能性も。
 基本的にしっかりの数字が期待されており予想通りだとドルの買い戻しが入る可能性も。もっともドル円の109円台半ばからの売りを崩すのは難しそう。
 ポジション調整による買い戻しリスクを意識しながらのレンジ取引か。

【本日の戦略】休むも相場

 海外参加者が基本的にいない。
今日は新規作成はお休みに徹するべきとみている。
薄い中での一時的な上下を気にしすぎない。
ただ、下値進行リスクはあるだけに、ストップを忘れずに。
デイトレはお休み。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp