FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

地政学的リスクを意識し、110円割れ

※忙しい人のサマリー
地政学的リスクを意識し、110円割れ

北朝鮮リスクを強く意識
ユーロはロンドン市場で仏大統領選意識し軟調

クロス円も軒並みの円高

【東京市場】値幅は限定的

 米債利回りの低下などを受けて昨日のNY市場でドル売りが優勢となった流れを引き継ぎ、11日の東京市場は朝から若干ドル安円高の流れに。

 もっとも、110円台半ばを割り込んで下値を試すほどの勢いはなく、午後にかけては狭いレンジの中でのもみ合いが続いた。

 一時100円超の下げを記録していた日経平均の終値が約50円安で収まるなど、行き過ぎたリスク警戒感への調整も、下値を支える格好に。

 クロス円も全般に軟調地合い。ユーロ円は117円台半ばから117円10銭近辺まで売りが進んだ。

【ロンドン市場】ユーロ円主導でクロス円に売り

 ユーロ円が値を落とし、クロス円全般の重石に。
仏大統領選がメランション氏の検討もあって混沌としつつあり
リスク警戒感を誘っている。

 ポンドはCPI発表前に少し弱めとのうわさが流れ軟調も
予想通りで買い戻し。

 ドル円はクロス円に押されて頭が重い推移も
この時間帯は110円台前半での買いが見られしっかり。

【NY市場】北朝鮮リスクが110円を破る

 北朝鮮リスクを意識する展開となり
ドル円はこのところ下値を支えていた110円を割り込んだ。

 空母カールビンソンの朝鮮半島への配備
北朝鮮の最高人民会議などのイベントが警戒感を誘った。
同国はこの後金日成氏の生誕105年のお祝い(4/15)
朝鮮人民軍創設85周年(4/25)とイベントが続くため
国威掲揚のため、ミサイル実験を含めた長髪が強まる可能性も。

ドル円は110円を割り込み、その後は110円が重い。
ユーロドルなどでも一時ドル売りも、対円で外貨売り円買いが出ており
値動きは抑えられた。

【本日の見通し】下値リスク広がる
地政学的リスクを意識した展開が続きそう。ドル円は110円を割り込んだあと、上値が重い展開が続いている。
 110円が重くなるようだと、もう一段の下値余地がありそう。
 
 ファンダメンタルズ的にはドル買いの材料はあるが、市場は北朝鮮リスクを強く意識しており、戻りはかなりにぶい。

【本日の戦略】戻り売り

 戻り売りの流れが継続。
ドル円は110円が重くなる可能性が高く
短期的には109円80銭より上は売りの印象。
デイトレも同じで基本的には売りからの回転。
目先のターゲットは109円20-30銭
その下は108円50銭。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません


山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp