FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

大きく振幅し、結果ドル売りに

※忙しい人のサマリー
大きく振幅し、結果ドル売りに

ADP雇用者数の好結果でドル買い、FOMC議事録後ドル売り

議事録は一部ネガティブもそれほどの売り材料には見えず
地合いの弱さや米中首脳会談を控えた調整が主体か

【東京市場】朝方は円安

 ドル円は朝方に110円90銭台まで上昇する場面が見られた。前日のNY市場朝に110円27銭まで値を落とした後、株式市場の堅調さや米債利回りの回復などにドルの買い戻しが強まった流れが継続し、いったん上値を試した格好。
 しかし、111円手前に売りが入っており、頭を抑えられると、その後はじりじりとドル売り円高が進む展開に。
 朝方の北朝鮮による弾道ミサイルの可能性がある飛翔体発射の報道を受けて、リスク警戒感が広がり、円買いが入った格好。
 海外市場での株高を受けてプラス圏で推移していた日経平均がマイナス圏に転じたことも円買いを誘った。
 その後は、日経平均が再びプラスに転じるなど、リスク警戒の動きが落ち着き、ドル円も110円70銭台に値を戻した。

【ロンドン市場】ポンドPMI受けて上昇

 3月の英非製造業PMIが55.0と事前予想53.4や前回2月の53.8を上回り、ポンドが一気に上昇。
ポンドドルが1.24台前半から1.25手前まで買い上げられた。

 一方ユーロ圏の非製造業PMIは弱く、対照的な結果にユーロ売りポンド買いに。

 ドル円は111円は付けきれなかったものの、手前まで上昇としっかりの動き。

【NY市場】大きく振幅

 ADP雇用者数が予想を大きく上回る好結果となり
ドル買いの動きが広がった。
 ドル円は111円の大台をしっかり超えて111.45近辺まで上昇。
 
 しかしFOMC議事録後に一転してドルは急落した。
 議事録自体は年内のバランスシート調整を意識させるもので
決してドル売りの動きではない。
 株高懸念など一部でネガティブう要素も、そこまで売り込むものではなかったが、発表後のドル売りは厳しいものに。 

【本日の見通し】下値リスク意識

 前日のNY市場でいったん持ち上げられた分、ポジションが整理されており、下値で売りやすくなっている面も。
 110円の大台割れを強く意識する展開となりそう。
 市場の注目は今日明日の米中首脳会談と明日の米雇用統計。
 ただ、米中首脳会談も現地時間6日午後ということで、日本時間では7日の朝となりそう。
 イベントを控えどこまで下を売れるのかがポイントに。

【本日の戦略】戻り売り

 110円手前の買いはまだ残っているとみられ、
突っ込んだ売りは避けたい。
 110円台後半での売り上がり
111円台にしっかり乗せて落ちたことで、
上値一服感も。
111円が重くなってくると見ている。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp