FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

【視点】ドル高強まる

※忙しい人のサマリー
米指標受けてドル買い広がる

トランプ大統領為替操作国にペナルティ検討発言で円高も限定的で
地合いの強さ意識

南アゴーダン財務相解任へ、ランドは急落

【東京市場】ドル振幅

 序盤はドル買いの動き。月末にかけて仲値がらみの需要が広がった格好。

 その後、ドル売りが広がるという展開で方向性は見られず。

 欧州通貨はもみ合いで、海外勢の参加待ちに。
 

【ロンドン市場】小動き

月末・期末などでフロー主導の上下動。
そのなかではユーロが比較的軟調に推移しており、
前日の英政府のEU離脱後のユーロ売り圧力が残る格好となっている。

 ユーロドルはロンドン序盤に1.0730近辺へと下落し
その後も1.07台前半の安値圏に留まっている。取引中盤にかけてはその他主要通貨がやや買われる中で、
ユーロは安値に取り残されている。

 前日の英政府による正式なEU離脱通告が今後の英欧経済、政治情勢への不透明感となっており、改めてユーロが売られている。
また、この日発表されたドイツ各州の3月消費者物価指数は前回から伸び鈍化となったことや、
ユーロ圏景況感が予想外に低下したことも重石。当局者発言もユーロ売りを連想させた。
ノボトニー・オーストリア中銀総裁は、時期尚早な利上げという失敗は望まない、と発言。
プラートECB専務理事は、インフレの進展について充分な信頼感は得られていない、
リッカネン・フィンランド中銀総裁は、ECBはフォワードガイダンスへのコミットを堅持するべき、などと述べた。

 【NY市場】ドル高進行

29日のNY市場はドル買いが一気に進む展開となった。

 21時半に発表された米第4四半期GDP確報値が上方修正され、
ドル買いの流れに。米債利回りの上昇や米株式市場の堅調な展開もドル買いに寄与した。

 トランプ大統領が為替操作国にペナルティ検討との報道があり、
ドル円が111円台半ばから111円ちょうど近くまで値を落とす場面も見られたが、すぐに値を戻し、さらに上値をトライする展開に。

 ユーロドルなどでもドル買いが進んでおり、ドルはほぼ全面高基調。

 GDP確報値で個人消費の拡大傾向が見られたことなど、全体の数字だけでなく、
内訳も好印象となったことがドルの買いを誘った面も。

ユーロは対ポンドでも軟調な動きを見せた。ブレグジット後の反応がポンドで花遊ユーロ売りにつながっている。
プラートECB専務理事の物価上昇傾向に慎重な姿勢なども、ユーロの重石に。

 そのためだったのが南アランドの売り。ゴーダン財務相を含めた9大臣、6副大臣の交代方針が報じられ、ランドの急落が見られた。その後、関係者筋情報としてゴーダン財務相の解任が報じられている。

 南アは2015年12月に当時のネネ財務相の解任と、その後のバンルーエン新財務相の就任をめぐって混乱を招き、
わずか数日でゴーダン財務相に交代というドタバタ劇を起こしたことがあり、市場の警戒感が強い。

【本日の見通し】ドル買い基調継続に期待感

 米GDPの好結果などを受けてドル買いが進んだ流れの継続が期待される。

 もっとも、材料と気にそこまで大きなものではなく、それだけに地合いの強さが印象的に。

 トランプ大統領がらみの報道でドルが急落した際に、111円台を維持したように、下値では買い意欲も。

 ユーロは対ポンドで売りが入っている分、対ドルでの頭の重さが印象的に。当面は戻りが鈍そう。
 
 財務相解任に揺れる南アは要注意。2015年12月のようにパニック相場が続く可能性も。

【本日の戦略】ドル買い

 既にある程度上がっているが、ドル買いで攻めたいところ。

 ドル円は111円台半ばにかけては買い。111円割れまで耐えたい。

 112円台半ばから113円が目先のターゲット、114円台後半を中期的な視野に。

 もっとも年度末でもあり無理は禁物。

 デイトレも買いから。

 ユーロは対ドルの方が素直とみている、流れは売りから。

 南アランドには手を出さない方が無難。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp