FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル売り強まるも、辛くも110円維持

※忙しい人のサマリー
ドル売り強まるも、辛くも110円維持

ユーロドル1.09を一時超えるなど、ドル全面安に

南ア、ゴーダン財務相が急遽呼び戻される、政治リスク再び

【東京市場】ドル円値を崩す

 先週末のヘルスケア法案の採決中止を巡り
トランプ政権の政策実行力への懸念が広がり、週明けから一気にドル安。
日経平均の大きな下げなどもリスク警戒感でのドル売り円買いを誘った。

 ドル円は先週末の111円台から窓を開けて110円台スタートし
さらに110円台前半へと値を落とす展開に。

【ロンドン市場】110円台何とか維持

 米債利回りの低下もあて、ドル売りが優勢。
朝方一時110円10銭台までと、昨年11月18日以来の水準まで値を落とす展開となった。
もっとも、その後は下げ渋り、110円台前派での推移。

 欧州通貨も比較的堅調でドル安の流れ。

 目立ったのは南アランド。
ズマ大統領は、機関投資家向けの投資説明会のために訪英中のゴーダン財務相らを
急遽呼び戻した。
内閣再編の動きを警戒した市場は一気にランド売りとなった。


【NY市場】序盤のドル安に調整

序盤はドル安が進行した。米債利回りの低下もあって、ロンドン市場朝と同じ110円10銭台までドル円は下落。ユーロドルは1.09台を付けるなど、ドルはほぼ全面安となった。

 米株式市場も大きく売られるなど、世界的なリスク警戒感の動きが強まり、クロス円も売りが優勢に。

 もっとも、米債利回りの回復をきっかけにドル円は値を戻す動きに。110円手前の買いを崩し切れなかったこともあり、短期筋の買戻しを誘って、ドル円は110円60銭程度まで値を戻している。

 大きく下げていた米株式市場も下げ幅を縮めるなど、過度なリスク警戒感に対する調整が入る展開。もっとも、下げに比べて戻りは鈍く、ドルの下値リスクは健在。前週末のヘルスケア法案採決中止により、今後の税制改革や金融規制改革の実行へ疑問符がついており、この後もトランプ政権の動向に神経質になる展開が続きそう。

【本日の見通し】下値リスクを意識

 トランプ政権の政策実行力への懸念が根強い。

 リスク警戒の動きがどこまで続くのかは微妙であるが、戻りは鈍く、どこかのタイミングで110円割れを試しに行く流れに。

 110円手前の買いはまだ残っているほか、米債利回りの低下が2.35%以下では鈍くなっており、一気の動きには慎重な姿勢も。

 戻りの鈍さを意識しながらのドル安円高の流れか。

 その他、政治リスクが一気に強まった南アランドは当面要注意。市場の信任が厚いゴーダン財務相が解任されると値を崩す可能性も。

【本日の戦略】戻り売り

 ドル安を意識も110円に近いところは売り切れない。
 
 110円台後半での売り上がりという意識。ただストップはできれば111円台半ば超えに置きたいだけに、
基本的には無理をせず、ポジションをじっくりと作る展開か。

 クロス円も売りからとなっているが、米国発の材料だけにやりにくさも。

 デイトレも売りから、こちらは細かく回転。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp