FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ヘルスケア法案採決巡り、ドル売りの流れ継続

※忙しい人のサマリー
ヘルスケア法案採決巡り、ドル売りの流れ継続

トランプ政権の政策実行力への懸念広がる

英小売りは好調、ポンド安の影響限定的

【東京市場】少し値を戻すも限定的

 前日の米株式市場の下げ渋りをみて
リスク警戒感がやや後退し、ドル円は朝方しっかり。
もっとも111円台半ばが重く
午後にかけてはやや売りが入る展開に。

 欧州通貨などに対する対ドルでの動きは限定的で
クロス円も午後はやや頭の重い展開に。

【ロンドン市場】ドル円110円台へ

 東京午後の流れが続き、朝方からドル売りが目立つ展開。
ドル円は110円台を再び付けに行く動きとなった。

 米ヘルスケア関連法案の採決をすぐ後(結局、その後一日延期が決定)に控え、警戒感が広がる展開に。

 欧州通貨はしっかりでドルは全面安基調。
ポンドは小売売上高が強めに出ており、買いが入る展開となった。

【NY市場】ヘルスケア法案延期

 オバマケア見直しのためのヘルスケア法案の下院での採決に関して
反対する共和党一部議員の説得のため、修正案を提示し
確認のために、採決が一日延期される格好となった。

 こうした状況を受けてドルは売りを強め
ドル円は一時110円60銭台まで。

 もっとも、調整が進んでいるとの報道もあり、その後111円台を付けるなど
下げ渋る場面も見られたが、頭は重い。

【本日の見通し】ヘルスケア法案めぐる思惑続く

 本日に延期となったオバマケア見直しのためのヘルスケア法案の
下院での採決について警戒感が継続しており
頭の重い展開が続いている。
今回の法案採決に失敗すると、今後の減税や金融規制改革などについても
政権の実行力を懸念する動きが広がるだけに
ドルの上値が抑えられている。

 もっとも、共和党内で調整の動きが進んでおり
無事NY午前に採決し、法案が通るようだと
週末前の調整もあってドルはいったん買い戻しも。
 
【本日の戦略】下値意識

 基本的には下値を意識。
ただ、週末前ということに加え
NY市場でイベント(ヘルスケア法案採決)を控えており
無理は禁物。
111円台を引き付けて売りという流れも
112円ストップで、ポジションも無理をせず。
採決失敗で一気に値を崩す可能性があるが
採決動向が不透明なだけに、リスクが高い。

 デイトレも基本は売りから。
海外市場ではイベントまでは無理をせず。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp