FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

FOMC年3回の利上げ見通しを示す

※忙しい人のサマリー
FOMC年3回の利上げ見通しを示す

市場の過剰期待に調整が入り、ドル売り広がり、113円台前半に

ユーロは大きく上昇。オランダ総選挙で与党自由民主党第一党維持で安心感

【東京市場】ドル円114円台後半

 ドル円は114円台後半での推移。
FOMCなど控えやりにくさも。
 終盤ポンドドルでのポンド買いドル売りが進むと、
ドル全面安になり、ドル円も重い。

 ポンドは急騰。
スコットランドで独立忌避の動きが広がったとの報道が
ポンド買いを誘った面も。

【ロンドン市場】ドル円もみ合い

 ドル円はもみ合いに。
朝方はポンドドルなどでのドル売りに押されたが114円台半ばを維持。
 
 ポンドは上昇後反落。
英雇用指数で賃金上昇の伸びが鈍化し、ポンド売りを誘った。
ポンドの当初の上昇に関しては
英ユーガブがタイムズ紙の依頼で15日に発表した最新の世論調査によると、スコットランドで57%が英国残留を支持、独立支持は43%との報道が
市場で話題に。

【NY市場】FOMC年3回維持

 FOMCでは予想通り0.25%の利上げを実施。
注目のドットチャートでは年3回の利上げ(2017年末で1.25%-1.50%)が
中心的な見方となった。
前回同様の見通し。
市場の一部で年4回への引き上げを期待していた分
失望売りの動きが広がり、ドル円は一時113円台前半に。
その後113円台半ばに持ち直した。

 ユーロは大きく上昇。
FOMCを受けてのユーロ買いドル売りもあるが
それ以上にオランダ下院選挙で懸念された極右自由党の躍進が限定的で
首相が率いる与党自由民主党が議席を減らしながらも第一党維持との
出口調査結果に、安心感からのユーロ買い。

【本日の見通し】次の流れにらむ

 FOMCでは年3回の利上げ見通しが示され、市場の一部が期待した4回への引き上げは見られなかった。FOMC前の金利市場の織り込みは4回が25%、3回が75%と、大勢の見通し通りであるが、一部での過剰期待が見られた分、ドル買いに対する調整が入った。
 この後、113円台まで戻された後、次の流れをにらむ展開に。
 現地時間16日に予算教書の発表が予定されており、市場の注目を集めるところに。減税などの方針がしっかりと示されるようだと、ドルは買い戻しも。
 イベントをにらんで突っ込んだドル売りもやりにくく、目先は113円台か。

【本日の戦略】どこまで調整がはいるか

 予算教書をにらんでうまく買いに回りたい。
FOMCは穏当な結果でいったん調整。
113円を割り込む動きになるとは見ておらず、
113円までの買い下がりを意識。
113円割れでいったんストップ。

 デイトレは調整の勢いを見て柔軟に回転。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません


山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp