FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ADP予想をはるかに上回る強さで一時ドル買い

※忙しい人のサマリー
ADP予想をはるかに上回る強さで一時ドル買い

115円手前の売りはまだ残り、上値抑える

【東京市場】ドル売り広がる

 前日の市場で114円台が重くなったこともあり、頭の重い展開に。
午後には113円61銭近辺まで売りが強まった。
中国貿易収支の赤字額拡大が円買いを誘った面も。
ただ、同指標に関しては主要な輸入品である鉄鉱石などの価格上昇が響いており、どこまで懸念するかは微妙なところ。

 【ロンドン市場】米債利回りの上昇がドルの買い戻し

 東京午後に値を落としたドル円は、ロンドン市場に入って買い戻し。
米債利回りが上昇し、一時2.55%近くを付ける中でドル買いが広がった。
ドル円は114円台を回復する動きに。

 ポンドドルなどその他通貨でもドル買いの動き。
ポンドに関しては前日の上院での修正案可決とそれに伴うブレグジット進展の遅れへの懸念と、この後出てくる予算案への警戒感などがポンド売りに。

【NY市場】ADP強くドル買い広がる

 金曜日の雇用統計の前哨戦でもあるADP雇用者数が
前回から伸びが鈍るという予想に反し、
30万人に迫る伸びを記録。前回値も上方修正と
相当強めの数字になり、ドル高の動きが広がった。

 ドル円は114円台後半まで持ち上げられる展開に。

 米債利回りの上昇などもドル買いに寄与していたが、
米国債に関してはその後の入札が好調で利回りが低下し
ドル円が114円台前半に戻されるなど、上値を抑える要因にも。

【本日の見通し】115円手前にはまだ売り

 前日の海外市場でADP雇用者数の好結果もあってドル買いが強まり
114円台後半を付ける動きが見られた。
もっとも、大台手前の売りはまだ厚く、114円台後半で上値を抑えられている。
3月末を前にした本邦勢の売りも入っており、大台超えは依然として厳しい。
もっとも、流れ的には上を意識。
基本はレンジ取引も、上抜けの可能性を意識か。

【本日の戦略】買い下がり

 基本的には買い下がりの流れ。
ドル円は113円台半ばまでは買いに回りたいところ。
114円台後半での売り意欲はまだ強く、上値も重いが
会計年度前の実需がらみの売りは売り切りの要素が大きく
どこかで超えてくる可能性を意識。

 デイトレも買いから、113円台で拾いたいところだが流れ次第。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません


山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp