FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

一時ドル売り広がるも、値を戻しもみ合い

※忙しい人のサマリー
一時ドル売り広がるも、値を戻しもみ合い

調整一服で次の流れ探る

ジュペ氏不出馬はユーロ売りに。

【東京市場】ややドル安圏もみ合い

  ドル円が113円台後半でもみ合いになるなど、若干ドル安の流れが強まってもみ合った。 
 先週金曜日のイエレン議長講演を受けて、3月の利上げがほぼ確定的となったが、市場はその前から織り込みを進めていたこともあり、講演開始直後のドル買いの後は、一転してドル売りに。ポジション調整のきっかけとなった格好に。先週金曜日NY市場午後に113円台まで突っ込んだ後、何とか114円台を回復して週の取引を終えたドル円は、週明けも頭の重い展開となり、朝方こそ何とか114円台での推移も、すぐに113円台に値を落とす格好となった。
 NYの安値を割り込んだあたりから、さらに売りに回る勢いはなく、昼前ごろから狭いレンジでもみ合いに。

【ロンドン市場】序盤ドル売りも続かず

 序盤にドル売りが優勢だったが、中盤にかけては次第に落ち着いた。ドル円は東京タイムの北朝鮮のミサイル発射の報道を受けて売り圧力が優勢に始まった。米債利回りの低下も加わり、一時113.56レベルまで下値を広げた。欧州株が全般に下落しており、調整ムードも漂っている。ただ、取引中盤にはかけては下げ渋り、113.80-90レベルと東京午前の水準まで反発している。

 ユーロ相場は振幅。序盤はドル円とともにドル売りが優勢。ユーロドルは1.06ちょうど近辺から一時1.0640近辺まで買われた。しかし、仏大統領候補関連の報道でユーロ売りに転じる。フィヨン候補の代替として注目されていた元首相のジュペ氏が不出馬を表明したことが背景。

【NY市場】ドル円一時114円台回復

 ドル円が一時114円台を回復するなど、ドル売りの流れが落ち着いた。
利上げ期待での短期的なドルの買い上げに対する調整も落ち着き
次の流れを探る展開に。

 北朝鮮のミサイル問題などが重石となった面もあるが、
短期的な反応は大きくない。

【本日の見通し】もみ合い基本

 週末の米雇用統計、来週のFOMCをにらんで上下ともやりにくい。
利上げ期待の短期的なドル買いは落ち着き、調整も進んだが
中期的に買い材料であり、下を突っ込む動きにもなりにくい。

 ドル円は113円台半ばから114円台前半にかけてのレンジ取引か。

 豪中銀金融政策理事会は金利据え置きの見込み。
注目は声明。
 先週発表された豪第4四半期GDPは、プラス圏を回復し、予想を上回る好結果。最大の輸出品である鉄鉱石価格の上昇傾向は今年に入っても続いており、豪州経済は追い風を受けている状況。
 これまでの慎重な姿勢が後退し、前向きな姿勢が見られるようだと豪ドル買いに。

【本日の戦略】押し目買い

 中期的なドル買いの流れが継続。
ドル円に関しては113円台半ばまでは買いという意識が続く。
113円割れまでポジションを維持したいところで、ゆっくり買い下がり。
 
 デイトレはもう少し小さく買いからの回転。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp