FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

3月利上げ期待拡大でドル高強まる

※忙しい人のサマリー
3月利上げ期待拡大でドル高強まる

ドル円は一時114円台

議会演説はほぼ想定内。
演説中に一時ドル売りも、演説終了までには戻して行って来い

カナダは中銀声明が慎重で売りが目立つ

【東京市場】議会演説で振幅もその後ドル高

 議会演説はほぼ予想通りの結果。
減税などの具体策期待は果たされず、演説中はややドル売りが入る展開で
ドル円が112円台に落とされる場面も見られたが
基本的には予想通りであり、演説終盤に向かって値を戻し
結果的には往って来い。

 その後はドル高が優勢な展開に。
前日のダドリ―NY連銀総裁発言をうけて
3月の利上げ期待が急激に広がり、
CMEFedwatchでは前日の31%から62%へ
金利市場動向からの織り込みは80%台へと上昇。
一気のドル高基調を誘った。

【ロンドン市場】ドル高円安継続

 東京午後の流れを引き継いでドル高円安の動き。
欧州株が大幅高となっていることもリスク選好での円売りに。
ドル円は113円台後半。
クロス円も軒並みの上昇を見せる展開に。

 朝方のドル買い一服後は高値圏もみ合い。
NY勢の動きを見たいという意識や
米経済指標動向やベージュブック待ちに。

【NY市場】一時114円台

 ドル高の勢いが続き、ドル円は一時114円台まで上昇。
 
 3月の利上げ期待上昇がドル買いを誘う展開が続いていた。
予想通り中銀は据え置きを決定。声明では
「大きな不透明感がある。経済のスラックが続いている」と指摘
ある程度前向き姿勢を示すという期待があったが、声明は慎重で
カナダ売りに。ドルカナダは1.33台半ばへ。

【本日の見通し】

 トランプ大統領による上下両院本会議での議会演説はほぼ事前見込み通りとなり、イベントリスクが後退した市場は、ドル高基調を強めている。

 3月の利上げ期待が急速に強まっていることが要因。
 ダドリ―NY連銀総裁の28日の3月利上げ示唆発言が相当に効いている。NY連銀総裁は金融政策の実務を担う重要な職であり、ダドリ―総裁自体が元々慎重派であるだけに、今回の示唆が相場に大きく影響を与えている。

 これまで3月の利上げ期待は少数派だっただけに、利上げを織り込みに行く動きはドル買いにつながる。相当大きな変化だけに、昨日の動きだけでは不十分という印象。

 ただ、一気の上昇には慎重姿勢も、利益確定の売りなども交えながらの上昇を期待。

【本日の戦略】押し目買い

 押し目買いの流れ
中期的には115円を試しに行く流れになってもおかしくないとみている。
但し一気の上昇には慎重姿勢が大きく、高値を回に回ることはややリスクが高そう。押し目を丁寧に拾いたい。
 113円台前半での買い下がりを意識。
 デイトレも買いから。値ごろ感での売りからの動きはやや危なそう。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp