FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

方向感出ずもみ合い

※忙しい人のサマリー
方向感出ずもみ合い

米国の早期利上げ期待がドルの底堅さを誘うも
リスク警戒残り高値での買いは慎重

【東京市場】ドル高円安優勢

 ドル円が113円71銭を付けるなど、一時ドル買い円売りの動きが広がった。ハーカー・フィラデルフィア連銀総裁が3月の利上げを排除せずと発言、米債利回りの上昇などを誘い、ドル買いにつながった格好。また、先週末までの調整ムードが一服し、早期利上げ期待の動きが入りやすい展開に。

 高値を付けた後は少し戻して、113円台半ばでのもみ合いに。

 ドルはほぼ全面高となり、ユーロドルは先週末から週明けにかけてサポートとして機能していた1.06台を維持できず、1.05台に値を落とす展開に。その後は1.05台後半でもみ合った。

【ロンドン市場】ドル高傾向継続

 欧州通貨売りドル買いの動きが優勢となった。東京市場午前にサポートの1.06を割り込んだユーロドルは1.05台前半まで下げ足を広げた。ポンドも1.24台半ばから1.24ちょうど近辺に下げるなど、欧州通貨売りドル買いに。

 ポンドに関しては、カーニー英中銀総裁が、インフレのオーバーシュートの主因はポンド相場下落にあると指摘し、11月以降は市場のインフレ期待に一段の上昇はみられないとして、利上げ期待の過熱に若干水を差したが、その後
インフレの2次波及効果が賃金にも及ぶようであればインフレのに対する忍耐の許容度は限定的とも発言していた。

 ドル円はドル全面高の中で東京市場の高値を一時越えて113.77近辺を付ける動きに。

【NY市場】ドル円113円ばさみ振幅

 NYの朝方はいったんドル売りの動きが優勢に。
マークイットの製造業PMIが予想を下回り
いったんドル売りが入る展開に。
もっとも、好悪判断の基準50を上回る水準を維持しており
影響は限定的。
午後に入っては買い戻しが入った。

 その他通貨も同様、ロンドン市場で1.05台前半に落ちたユーロドルは
1.05台半ばに戻すなど、ドル高に調整も続かず。

【本日の見通し】もみ合いからレンジブレーク狙う

 上下ともにやりにくさがあり、ドル円は113円台での推移。
トランプリスクなどをにらんで高値での買いに慎重も
早期の利上げ期待が根強く、下がったところでは買いが出る流れ。
 
 期待が高いのは上方向か、3月の利上げ期待が広がると
ドル円は115円手前の売りをトライする流れに。
もっとも一気に上昇する材料も解くには見られず。

【本日の戦略】押し目買い

 突っ込んだ売り買いは避けたい。
レンジを意識して、いい水準でドル買い円売りに回りたい。
113円台半ばからちょうどにかけてが買い水準か
113円割れでやめたいところ。
デイトレはもっと早く113円台半ば割れで買い、114円手前で売りを基本に
勢いを見ながらレンジを調整。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp