FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

調整広がり、ドル売り強まる

※忙しい人のサマリー
調整広がり、ドル売り強まる

雇用統計前に調整意識、米債利回り低下も目立つ

【東京市場】朝方しっかりも値を落とす

 ドル円は朝方の117円台半ばトライの水準から116円割れまで値を落とす展開となった。米債利回りが2.3%台に低下しドル売りが入った格好でユーロドルが1.05を超えて1.05台半ばまでユーロ高ドル安が進むなどの動きに。

【ロンドン市場】ドル売り強まる

 ドル売りが強まり116円を割り込むと115円50銭台まで下落する場面が見られた。米債利回りの低下が目立ち、ドル売りが進行。
その後利回り低下が落ち着き、前日終値水準よりも利回りが高くなると、いったん117円台後半まで戻すなど
荒っぽい展開が続いた。

【NY市場】 ドル売り広がる

 NY市場に入って、再びドル売りが広がり、ドル円は115円台前半に、ユーロドルは1.06超えという展開に。

 ADP雇用者数が弱かったこと、ISM非製造業景況指数は好結果も、内訳のうち雇用指数が弱かったことなどが、6日の米雇用統計への警戒感に。
また、米債利回りの低下が強まり、ドル全般の売りが広がった面も。

【本日の見通し】雇用統計にらむ

 今晩予定されている雇用統計をにらむ展開となりそう。
 昨日の海外市場では米債利回りの低下を材料にドル買いポジションの調整が目立った。
 
 今晩の雇用統計を前にいったんポジションを整理した格好に。ロンドン市場午後に値を戻す場面も見られたが、NY市場で再び値を落とし、今年の安値を更新するなど、頭の重い展開に。

 今日も雇用統計までは上値の重さが意識される展開となりそう。

 雇用統計は比較的しっかりの数字が予定されているが、今月20日のトランプ大統領就任を前に、利上げ期待が大きく膨れる可能性は低い。それよりも、予想を下回る数字が出て、ドル売りが入るリスクが意識されての直近の展開とみられる。

 非農業部門雇用者数だけでなく、利上げ期待につながる平均時給などの数字にも注意したいところ。

【本日の戦略】雇用統計次第

 115円がしっかりであればいったん買いに回りたいところも、雇用統計次第の面も。
 期待先行のドル買いに対する調整意欲が強く、雇用統計発表まではやりにくさも。
 デイトレは発表までは小さく回転、頭の重さ意識。
発表前にはポジションをきれいにして、あとは結果に合わせて。


※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp