FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

調整目立ち、ドル売り優勢

※忙しい人のサマリー
調整目立ち、ドル売り優勢

中国当局のバスケット構成通貨拡大とドルのウェイト低下もドル売りに

【東京市場】ドル安株安

前日のNY市場の流れを受けてドル安が強まる展開となった。
ドル円はNY市場で下値を支えていた117円ちょうどを割り込むと売りが強まる格好で116円台半ばへ。

 米金利の低下が要因となったことに加え、NYダウの弱さを受けて日経平均などが大きく水準を落としたこともドル安円高に。

 ドル全面安でユーロドルが1.04台前半から後半へ上昇するなどの動き。
クロス円はもみ合いに。

【ロンドン市場】一時116円23銭まで

 朝方は東京市場の流れが継続しドル売りが優勢に。ドル円は116円23銭まで値を落とす展開となった。

 売り一巡後は値を戻したが、戻りは鈍く頭の重い展開に。
米10年債利回りが2.5%をしっかり割り込み2.46%を付ける中でドル売りの動きが広がった。

 ユーロドルが1.0480近辺を付けるなどドルは全面安。もっともユーロドルは節目の1.05は付けきれず。

【NY市場】ドル売り継続

 ドル売りの流れが継続した。ユーロドルは1.0490台まで上昇し、1.05を試す展開に。ドル円も頭の重い展開。
ロンドンフィキシングにかけて実需がらみのドル売りが出る場面も。 

 中国当局による人民元指数(人民元のバスケット計算管理上で算出)の変更があり、構成通貨を13から24に増やして、米ドルのウェイトを約26%から約22%に下げるとの報道もドル売りに。

【本日の見通し】調整意識

 ドル円は東京勢がお正月休みに入ることもあり、取引参加者が少なく、様子見ムード。
海外勢も2日はお休みでロングウィークエンドを前に突っ込んだ取引は避けそう。
ドル円は116円台半ばを中心にしたレンジ取引。
116円を割り込むとストップが加速する可能性があるが、目立った材料もなく、そこまで突っ込む勢いはとりあえず見られない。

【本日の戦略】様子見

 年の瀬で動意薄く、無理をする局面ではない。年明けからの勝負という印象。
デイトレは116円台半ばを中心に回転が中心もこちらも無理をせず。
いずれにせよ116円割れではいったんポジションを外したいところ。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp