FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

調整目立つ展開でNY午後からドル売り

※忙しい人のサマリー
調整目立つ展開でNY午後からドル売り

年末を前に材料不足感も

ダウは20000ドルの壁に抑えられ、序盤上昇後
111ドルの下げに。

【東京市場】仲値にかけて上昇

 年末を前に仲値買い需要が大きく、仲値にかけて上昇
117円台後半まで値を伸ばしたが、その後午後に入って頭を押さえられた。
ユーロドルなども1.04台半ばから後半にユーロ買いドル売りが進むなど
午後に入ってドル高の調整がやや目立った。

【ロンドン市場】一転ドル買い

 朝方は東京市場の流れを継続してドル売りが優勢も、
その後一転して買い戻しが入った。
欧州通貨売りドル買いの流れがきっかけ。
目立った材料はないが、ポンドに対ドルで売りが出て
その後ユーロドル、ドル円とドル高が広がる展開に。

【NY市場】午後にドル売りが強まる

朝方はロンドン市場の流れを受けて比較的しっかりの展開。
しかし、午後に入って株安などの動きを嫌気してドル売り広がった。
米5年債入札が堅調で国債価格が上昇、利回りが低下したことも
ドル売りを誘う展開となった。
NY夕方までは117円台維持も、東京朝に入って大台を割り込んでいる。

【本日の見通し】調整意識

 NY市場午後に入って調整の動きが広がっている。
米ダウ平均株価が2万ドルの壁を前に上昇が止められており
昨日の海外市場でも朝方の買いの後、引けは100ドル超の下げに。
年末ということで目立った材料もなく、
ドル高継続を意識もきっかけにかける展開。
明日までは117円近辺を中心にしたレンジ取引か。

 目立った指標はないが、米国の11月の卸売在庫は要注目。
10月は前月比0.4%減と弱めに出た。
今回は回復期待で、予想通りの回復を見せないと第4四半期GDPへの警戒にも。

【本日の戦略】買い下がり

 買い下がりを意識する展開が継続とみている。
116円台は買いの水準も、お正月前で調整が進みやすく
116円割れではきちんとストップを置いておかないと勢いが加速する可能性。

 デイトレは頭の重さを意識しつつの展開。
売りからよりは下がったところで買いの流れとみている。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp