FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル高継続、ユーロドル節目割り込みドル全面高強まる

※忙しい人のサマリー
ドル高継続、ユーロドル節目割り込みドル全面高強まる

欧州通貨売りドル買いが主導し、クロス円は途中から売りに

英中銀政策維持議事録中立維持、
議事録タカ派変更期待があり、その後はポンド売りに

【東京市場】仲値後いったん調整も117円台

 前日のFOMCを受けてNY時間中に117円台まで上昇。
朝方はその流れが継続して強まり117円台後半に。
仲値後にいったん調整が入り117円台前半も
押し目はそこまでで、その後は117円台半ば。

【ロンドン市場】ドル高が加速

 ドル高がさらに強まる展開となった。
ドル円は117円台のもみ合いから118円台に。
その後も動きが止まらず118.66近辺まで上値をトライし
2月3日以来の高値圏に。
当初はクロス円も軒並みの上昇。
ユーロドルは1.045-1.05のサポート水準で買いが入り
ユーロ安ドル高の勢いがかけた分、
対円ではユーロ高円安が優勢に。
しかし、その後はドル高が強まった。
ユーロドルが結局ポイントを割り込み1.0405まで下落する中で
ドルは全面高に。

 英中銀は事前見込み通り金利の現状維持を決定
インフレ圧力の拡大を受けて議事要旨などがタカ派に変化との期待があったが、
実際には中立を維持したことで
ポンド売りドル高が強まり、ドル全面高に寄与した。

【NY市場】ドル買い継続

 ドル高の流れが継続。ドル円は118円台推移
欧州通貨安ドル高から、ロンドン朝のクロス円上昇に調整が入り
ドル円も上値から押される場面が見られたが
押し目は限定的で、NY引けは118円台に。

【本日の見通し】ドル買い継続

 ドル高の流れが継続すると見られる。
今回のFOMCでの参加メンバーによる経済見通し(SEP)、
政策金利見通しは利上げ一回分引き上げられたが
GDPや失業率見通しは0.1%の改善のみ、
インフレ見通しについては変化しておらず
トランポノミクスを織り込んだのではなく
直近のリーマンショック前の水準まで落ちた失業率や
堅調な消費動向などの状況を受けてのものとみられる。
そのため、今後トランポノミクスが市場の期待通り
景気や物価を押し上げた場合、
今回の想定以上に利上げペースが加速する可能性が十分にあると認識され、
大きなドル高材料となっている。
当面はドル高方向の動きを強く意識する展開に。

【本日の戦略】ドル押し目買い

 ドル買い継続。
水準的には買いにくいが流れに逆らう相場には見えない。
値ごろ感からの取引を避けたい展開。
利上げ見通しが変化、今後トランポノミクスの期待感と
これまでの状況が大きく変化しており、直近の水準感での取引は避けたい。
ドル円は118円近辺からの買い下がり
ただしポジションを押さえて少しじっくり。
デイトレは買いからで50銭ぐらいをうまくすると何度回転できそう。

※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp