FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

FOMC受けて一気にドル高

※忙しい人のサマリー
FOMC受けて一気にドル高

金利見通しが引き上げられ、サプライズ感

経済成長見通しなども引き上げられている

ドル全面高、ユーロドルは節目の1.05トライも、まだサポートを維持


【東京市場】FOMC控え115円台前半もみ合い

 FOMCを前に様子見ムード。
朝方は調整の動きも115円台が維持され、下値もしっかり
115円台前半での小動きが続いた。
ユーロも小動きとなった。

【ロンドン市場】FOMC前に動きにくさ

 朝方は調整の動きが広がり114円台後半に値を落とす場面が見られた。もっとも、すぐに値を戻すなど、動きが限定的。
 ユーロドルでもドル高の調整が見られたが、こちらも限定的で、FOMC前に動きにくい状況を意識させた。

【NY市場】金利見通し引き上げで一気にドル高

 朝方は小売売上高が弱くドル売りの動き。ドル円はロンドン朝の安値を割り込む動きが見られた。
 その後はもみ合いとなってFOMC。
 FOMCでは、予想通りの利上げを決定。
注目された参加メンバーの見通しでは
2017年経済成長、失業率などの見通しが上方修正されたほか、
政策金利見通しについて、
これまでの最多意見、来年末までに年2回の利上げから
来年末までに年3回に上方修正される結果に。
トランプ就任前ということで、最多意見は二回で変わらずという見方が多かったことあり
市場は一気にドル買いを進め、ドル円は117円台前半に。
ユーロドルが1.05を瞬間割り込むなどドルは全面高の動きとなった。
ただ、イエレン議長の会見は行き過ぎた反応を警戒するかのように
比較的慎重な姿勢が目立ち、緩やかな利上げのみ正当化などの発言が見られた。

【本日の見通し】ドル高継続へ

 FOMCを受けてドルがは急騰。ドル円は117円台まで一気に持ち上げられる展開となった。
 ユーロドルが節目の1.05近辺がまだサポートとして作用しており、これ以上のドル全面高を押さえているが流れはまだドル高方向。
 すでに上昇傾向が著しいドル金利について、もう一段の上昇圧力が必至。トランプ大統領就任前の段階で金利見通しが引き上げられたという状況は、就任後の経済政策によってインフレ圧力がより強まると、さらなる利上げも意識させるものとなっており、ドル買いの意識が強まりそう。
 116円台に落ちたところでは買いが入る展開が予想される。ユーロドルが1.05をしっかり割り込むともう一段のドル全面高も。

【本日の戦略】ドル買い

 高値からであるが、流れはまだ上。
ユーロが1.05をしっかり割り込むともう一度走る可能性も。
ドル円は116円台まで押し目があると買いに回りたい。
高値警戒感があり、調整も予想されるが流れはまだ上。
金利市場動向などに注意しながら上値トライを確認したい。
※山岡和雅個人の見解です
為替や、その他いかなる商品について売買を推奨するものではございません

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

山岡和雅(やまおか・かずまさ)

1992年チェースマンハッタン銀行入行
1994年ロイヤルバンクオブスコットランド銀行
(旧ナショナルウェストミンスター銀行)移籍
10年以上インターバンクディーラーとして活躍した後にGCIグループに参画。
2016年3月より株式会社みんかぶマガジン社・FX情報配信部門 部長兼 編集長
(社)日本証券アナリスト協会検定会員
主な著書として「外為投資ネットでらくらく儲かる方法」(すばる舎)
はじめての人のFX(外国為替証拠金取引)基礎知識&儲けのルール」(すばる舎)がある

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ

URL変更のお知らせ

KlugFXのURLはhttp://klug-fx.jpへ変更となります。お気に入りやブックマークなどに登録されているご利用者さまは、お手数ですが下記の新URLへの変更をお願いいたします。

http://klug-fx.jp