FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

リアルタイムニュース「Klug Newswire」のご紹介

リアルタイムニュースとは、記事が作成された直後に配信されるニュースのことです。
一方、記事は作成されたものの、しばらく時間が経過した後に配信されるニュースは、ディレイニュース(「遅れたニュース」の意)といわれています。
Klugチームでは、ご契約いただいたFX取扱会社に対し、外国為替市場に関する事実や分析結果などをリアルタイムニュースとして配信しています。
Klugチームが配信するリアルタイムニュース「Klug Newswire」をご採用いただいているFX取扱企業をご紹介いたします。

選ばれる「Klug Newswire」

ヒロセ通商 JFX
ヒロセ通商 JFX
独自のユニークなブランドとサービスで大人気のヒロセ通商様。取扱通貨ペア50種(!)、1000通貨単位から取引が可能なLION FX口座をお持ちのお客様は無料でKlug Newswireをご利用いただけます。
JFX様といえば小林 芳彦社長の手厚い情報サービスでお馴染み。なんと片道30万通貨以上取引したお客様は社長のプレミアム電話サポートを受けられるという。業界最高水準のスプレッド(ドル円0~1銭)のMatrix Trader口座をお持ちのお客様は、無料でKlug Newswireをご利用いただけます。
ヒロセ通商へ JFXへ
FXCMジャパン オーバルネクスト
FXCMジャパン オーバルネクスト
FXCMジャパン様は、会員限定サイト「FXトレーディングフォース」をお客様に提供しています。
Klug Newswireは、「FXトレーディングフォース」に掲載されています。
FXCMジャパンに口座をお持ちのお客様は、誰でも無料でKlug Newswireを利用できます。
オーバルネクスト様は、くりっく365サービスを提供する企業様にe-profit FXという情報分析ツールを提供されています。
Klug Newswireは、e-profit FXに採用されています。
FXCMジャパンへ オーバルネクストへ
Klug Newswireにご興味のあるFXお取扱企業様へ GCIキャピタル CEO室(Klugチーム)までお気軽にお問い合わせください。お問い合わせはこちら

KlugNewswireには次のような特徴があります。

特徴

特徴1 為替取引でのハイリターンに貢献する内容
特徴2 アナリストによる記事作成
特徴3 為替市場の変化をライブ感覚で配信

本サイトに掲載されているニュースの内容は、Klugチームがご契約企業様に対して配信するリアルタイムニュースとほぼ同一です。
ただし、本サイトに掲載されているニュースは、ディレイニュースであり、配信されるタイミングは、リアルタイムニュースよりも遅れています。

PR / Ad Space

ページトップへ戻る