FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

テクニカルポイント ドルカナダ、前日指摘のパリティ割れ早々達成。次は?

配信日時
2010年4月21日(水)18:13:00
掲載日時
2010年4月21日(水)18:23:00

1.0554 200日移動平均
1.0426 一目均衡表・雲(上限)
1.0381 100日移動平均
1.0296 一目均衡表・雲(下限)
1.0287 ボリンジャーバンド 2σ上限(21日間)
1.0129 エンベロープ1%上限(10日間)
1.0118 一目均衡表・基準線
1.0092 21日移動平均
1.0074 一目均衡表・転換線
1.0029 10日移動平均
0.9944 現値
0.9929 エンベロープ1%下限(10日間)
0.9897 ボリンジャーバンド 2σ下限(21日間)

【4月20日のテクニカル分析・・10SMA割れでパリティの可能性も】
前日にお伝えした同テクニカルポイントではサポート水準として10日移動平均線を割り込むとパリティ割れを指摘していた。今回、早々と達成した形。今回、改めて各テクニカル水準を見直して次の目標を定めたい。

【本日のテクニカル分析・・戻り売りで対処。戻りの目処は1.00台半ば】
前日に大きな陰線を見せたドルカナダは本日も売りが先行し、年初来安値を再び更新している。流れは引き続き下向きと見ていいが、ここしばらくの急激な下げを背景とした一時的な調整は想定しておきたいところ。一旦の戻りを想定して対処するのが無難か。戻りの目処は1.00台半ばあたり。下値目処は08年5月安値の0.98台半ばとする。

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ