FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

米国株見通し:米政府機関の一部閉鎖長期化が引き続き重しに[FISCO]

配信日時
2019年1月10日(木)18:37:12
掲載日時
2019年1月10日(木)18:47:12

S&P500先物       2565.25(-17.25) (18:05現在)ナスダック100先物  6553.75(-51.00) (18:05現在) 18時05分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は軟調推移。NYダウ先物は140ドル安程度で推移している。欧州株式市場は全面安。時間外取引のNY原油先物は前日比0.80ドルほどの下落で推移。こうした流れを受け、10日の米株式市場は売り先行で始まりそうだ。 メキシコとの国境の壁建設費をめぐる米国議会での与野党対立で、政府機関の一部閉鎖が長期化する状況が引き続き重しとなる。また、本日発表された中国の12月消費者物価指数や生産者物価指数の伸びが予想以上に鈍化し、景気減速が改めて懸念されることも売り圧力になる。NY原油先物は、需要後退思惑による売りが強まる可能性があり、軟調推移が見込まれる。 本日発表となる米経済指標は、先週分新規失業保険申請件数で低下が予想され、株式市場にはポジティブな材料になりそうだ。また、パウエル米FRB議長、セントルイスやシカゴなど地区連銀総裁らの講演等もあり、年内利上げ観測の後退は株式市場の下支えになろう。

<KK>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2019年1月           
2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ