FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

メイ首相が日曜日に閣議招集と伝わる=NY為替チェック

配信日時
2018年11月9日(金)04:41:00
掲載日時
2018年11月9日(金)04:51:00

 先ほどFOMCの結果が発表され、政策金利は大方の予想通り据え置きとなり、声明では「更なる漸進的な利上げを想定」との見解を繰り返したほか、設備投資に関して「急速なペースから緩やかになった」との表現に変更になった。ただ、概ね変化はないが、従来通り12月利上げは示唆する内容ではある。

 FOMCを通過後、米国債利回りが上昇の反応を見せており、為替市場もドル高の動きが見られている。その流れのなかポンドは売りが強まっており、ポンドドルは1.3065ドル付近まで下げ幅を広げている。

 英FT紙によると、メイ首相が日曜日に閣議を招集すると伝えている。英EU離脱協議が大詰めを迎えている。それを経てラーブ英離脱担当相とEUのバルニエ首席交渉官が来週会談し、完全な離脱合意と政治宣言の概要が発表される可能性も高い。

GBP/USD 1.3061 GBP/JPY 148.79 EUR/GBP 0.8706

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月 
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ