FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

修正:ポンドは売り優勢 議論はなお難航 移行期間延長も協議=NY為替チェック

配信日時
2018年10月13日(土)00:45:00
掲載日時
2018年10月13日(土)00:55:00

 きょうはドル買いが優勢となっていることもあり、ポンドは売りが優勢となっている。ロンドン時間の朝方には1.3250ドル付近まで上昇していたものの、NY時間にかけて100ポイント下落している。来週のEU首脳会議に向けたEU離脱協議の合意への期待感が高まっており、ポンドは買い戻しが続いている。

 しかし、議論はなおアイルランドの国境の取り扱いで難航しており、関係者からも大きな問題がなお残っているとの発言も出ていた。ブルームバーグが関係者の話として、協議の膠着間を打開するために英EU離脱後の移行期間の延長が議題にのぼっていると伝えていた。移行期間の21ヵ月を延長できる案だという。(訂正)

 目先の下値サポートは21日線が1.3110ドル付近に来ており意識される。なお、ポンド円も戻り売りが優勢となっており、147円台半ばまで下落。200日線を再び下回っている。147円台前半がサポートライン。

GBP/USD 1.3159 GBP/JPY 147.43 EUR/GBP 0.8788

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ