FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダウ平均は最高値更新続く ナスダックは8000割れ きょうは忙しい1日=米国株概況

配信日時
2018年9月22日(土)05:25:00
掲載日時
2018年9月22日(土)05:35:00

NY株式21日(NY時間16:24)
ダウ平均   26743.50(+86.52 +0.32%)
S&P500    2929.67(-1.08 -0.04%)
ナスダック   7986.96(-41.28 -0.51%)
CME日経平均先物 23770(大証終比:+20 +0.08%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は最高値更新を続けている。米中貿易問題の経済への影響に対する楽観的な見通しから今週の米株式市場はリスク選好の雰囲気に包まれた。きょうはその雰囲気に一服感が出ていたものの、ダウ平均は上昇が続いた。商品市場で原油相場が上昇しておりエネルギー株の上げが支援したほか産業株も堅調。一方、銀行株には利益確定売りも見られ相場を圧迫した。

 きょうは2つのイベントで忙しい1日となっている。年4回の株価指数と個別株の先物とオプションの4つのSQ(特別清算指数)算出日が重なるクワドループル・ウィッチングと、S&P500株価指数の世界産業分類基準(GICS)が1999年以来の大幅変更となっており、その日が重なった。

 出来高は急増したものの、GICSの大幅変更に関しては既に周知されていることから波乱の動きまでは見られていない。ただ、IT・ハイテク株は売りが優勢となった。それについては、GICSに絡んだ動きとも思われテクニカル的な要因かもしれない。

 ダウ採用銘柄ではマクドナルドが上昇したほか、シスコ、ベライゾン、ボーイング、シェブロンが堅調。ファイザー、メルクも上昇している。一方、インテルやアップル、ゴールドマン、JPモルガンが下落した。

 マクドナルドは15%の増配を発表しており1株1.16ドルとした。

 ナスダックは反落。序盤は上昇して始まったものの次第に売りが強まり心理的節目の8000ポイントを割り込んでいる。上記のGICSの動きも影響したようだ。インターネットとメディア、通信がコミュニケーション・サービスに新たに分類される。

 きょうは半導体関連の下落が目立った。前日引け後にマイクロンが6-8月期決算を発表しており、予想を上回る強い内容となったものの、9-11月期の見通しが予想を下回っており、市場に失望感を与えていたようだ。

 自然食品卸のユナイテッド・ナチュラルフーズが大幅安。6-8月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を下回った。

 アンダーアーマーが続伸。きのうは全世界の3%に及ぶ400人の人員削減を含むコスト削減計画と2018年度の業績見通しの発表を好感し、株価は大幅に上昇していた。きょうもその流れを引き継いでいる格好。

マイクロン 44.74(-1.32 -2.87%)
ユナイテッド・ナチュラルフーズ 30.97(-2.88 -8.51%)
アンダーアーマー 18.70(+0.55 +3.03%)

アルファベット(C) 1166.09(-20.78 -1.75%)
フェイスブック 162.93(-3.09 -1.86%)
ネットフリックス 361.19(-4.17 -1.14%)
テスラ 299.10(+0.77 +0.26%)
アマゾン 1915.01(-29.29 -1.51%)
エヌビディア 263.45(-2.83 -1.06%)
ツイッター 28.50(-1.35 -4.52%)

ダウ採用銘柄
J&J 142.88(+0.90 +0.63%)
P&G 85.82(+0.46 +0.54%)
ダウ・デュポン 69.69(-0.34 -0.49%)
ボーイング 372.23(+4.77 +1.30%) 
キャタピラー  156.38(+0.38 +0.24%) 
ユナイテッド  142.08(+0.23 +0.16%) 
ビザ  150.05(+0.81 +0.54%) 
ナイキ  85.55(+0.18 +0.21%)
ウォルグリーン 73.00(+0.11 +0.15%) 
3M  216.33(+1.06 +0.49%) 
エクソンモビル  85.17(+0.35 +0.41%) 
シェブロン  121.13(+1.71 +1.43%) 
コカコーラ  46.58(-0.06 -0.13%) 
ディズニー  110.40(-1.22 -1.09%) 
マクドナルド  165.30(+4.51 +2.80%) 
ウォルマート 95.90(+0.15 +0.16%)
ホームデポ  212.39(+1.33 +0.63%)
JPモルガン 117.85(-0.78 -0.66%)
トラベラーズ  134.44(+0.29 +0.22%)
ゴールドマン  235.34(-2.06 -0.87%)
アメックス  110.90(-0.21 -0.19%) 
ユナイテッドヘルス  266.67(+0.28 +0.11%)
IBM  151.35(+0.20 +0.13%)
アップル  217.66(-2.37 -1.08%)
ベライゾン  54.42(+0.47 +0.87%)
マイクロソフト  114.26(+0.69 +0.61%)
インテル  46.66(-0.54 -1.14%)
ファイザー 44.06(+0.31 +0.71%)
メルク  71.10(+0.32 +0.45%)
シスコシステムズ  48.56(+0.83 +1.74%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ