FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

みんかぶFXとの統合のお知らせ

平素はKlugFXをご利用いただきありがとうございます。KlugFXは12月8日をもって、みんかぶFX(https://fx.minkabu.jp/)と統合いたします。KlugFXをご利用いただいているユーザーの皆様には、みんかぶFXをご利用くださいますようお願い申し上げます。

株式会社ミンカブ・ジ・インフォノイド

【これからの見通し】米中関税合戦ひとまず通過、日銀無風、次は英EU離脱交渉に

配信日時
2018年9月19日(水)15:45:00
掲載日時
2018年9月19日(水)15:55:00

【これからの見通し】米中関税合戦ひとまず通過、日銀無風、次は英EU離脱交渉に

 米中貿易戦争は激化の一途をたどっている。しかし、足元では米中双方が追加関税および報復関税を24日に発動することを表明したことで、ひとまずリスク警戒感は緩んでいる。予想通りとはいえ、日銀も前回の微調整の後で、今回は目立った変更はなかった。安倍首相が異次元緩和をいつまでも続けるわけではない、と発言していたが、きょうの黒田総裁会見では前回のフォワードガイダンスの姿勢を堅持する見込み。

 次の焦点はEU離脱交渉のめぐる英国と欧州の動きとなりそうだ。きょうはEU非公式首脳会議が開催される。今後の日程としては、9月30日から10月3日にかけて英保守党大会が実施される。そして10月18日にはEU首脳会議が開催される。離脱協議での合意が期待されるところとなっている。現段階では、まだアイルランド国境のめぐる問題が未解決となっており、具体的な改善案が示唆されるようだとポンド買いに反応しそうだがどうか。

 英国関連では、きょうは一連の英物価指標が発表される。8月消費者物価指数は前年比+2.4%と前回の+2.5%から伸びがやや鈍化する見込み。一方、同前月比は+0.5%と前回の変わらずからは上向く見込み。ホールデン英中銀理事(チーフエコノミスト)の講演も予定されている。ロンドンタイムはポンド関連の話題が多くなりそうだ。

 米国では、MBA住宅ローン申請指数(14日までの週)、経常収支(第2四半期)、住宅着工件数(8月)、建設許可件数(8月)などの経済指標が発表される。住宅指標はいずれも前回から増加する見込み。次回9月の数字はハリケーン「フローレンス」の影響で不透明感が高まりそうだ。今日の数字の強さがノリシロとなるかどうか。原油相場にとっては、米週間石油在庫統計が発表される。

minkabu PRESS編集部 松木秀明

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ