FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ドル高円高進行の展開に=NY為替概況

配信日時
2018年9月15日(土)06:38:00
掲載日時
2018年9月15日(土)06:48:00

 東京、ロンドンと続いたドル売りの動きに反発が入り、ドル円が112円台に乗せるなど、ドル高の動きが優勢となった。

 ロンドン市場から続く米債利回りの上昇がNY朝方に強まり、10年債利回りが節目の3.0%に乗せたこともドルの支えとなった。

 ドルはほぼ全面高の動きに、ドル円もしっかり。21時半に発表された小売売上高の弱さもドル売りにはそれほどつながらず、逆にドル買いに安心感を与えた。

 ロンドン市場で111円70銭台まで下げていたドル円は、NY昼頃には112円17銭まで上昇。もっとも、米中通商摩擦問題に関して、トランプ大統領が2000億ドル規模の追加関税賦課の意向を依然として示しているとの見通しなどがドル売りを誘った面も。

 米中通商摩擦懸念を受けて、ドル円以外ではドル高が優勢に。ユーロドルはロンドン市場での1.1720台から1.1621までと約100ポイントのユーロ安ドル高に。

 中国関連での影響が大きく出る豪ドルは0.7210台から0.7150近くまでの豪ドル安ドル高に。

 リスク警戒の動きから、対ドル以外でも円高が進行。ユーロ円はロンドン高値から80銭以上の円高に。

minkabuPRESS編集部山岡

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ