FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

東京株式(寄り付き)=米中貿易摩擦の緩和期待で買い先行

配信日時
2018年9月13日(木)09:15:00
掲載日時
2018年9月13日(木)09:25:00

 13日寄り付きの東京株式市場は買い優勢で、日経平均株価は前日比53円高の2万2657円で反発のスタートとなっている。米中貿易摩擦の緩和期待で買いが先行しているようだ。午前9時時点の東京外国為替市場では、1ドル=111円20銭台での推移となっている。

 12日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比27.86ドル高の2万5998.92ドルと続伸した。米国と中国が貿易協議を再開する可能性があるとの報道が好感され、NYダウは堅調。ボーイングやキャタピラーなど資本財株が買われたほか、アリババ・グループ・ホールディングなど中国ADRも上昇した。プロクター&ギャンブルやメルクも高い。一方、新製品を発表したアップルは下落したほか、ゴールドマン・サックスによる投資判断の引き下げでマイクロン・テクノロジーが急落するなど半導体株が安い。フェイスブックやアルファベット(グーグル)も値を下げた。ナスダック総合株価指数は、同18.245ポイント安の7954.229と3日ぶりに反落した。

 寄り付き時点で業種別では、値上がり上位に鉱業、ゴム製品、石油・石炭、鉄鋼、非鉄金属、電気・ガス、情報・通信など。値下がりで目立つのは電機、金属製品、保険、その他製造、精密機器、銀行などとなっている。

出所:minkabuPRESS 株式情報

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ