FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ウォルマートが大幅高 米既存店売上高は10年超ぶりの高水準=ダウ採用銘柄

配信日時
2018年8月16日(木)23:56:00
掲載日時
2018年8月17日(金)00:06:00

 ウォルマートが大幅高となっておりダウ平均をサポートしている。株価は一時11%上昇し100ドル台に上昇。10年ぶりの上昇率を記録している。5-7月期決算を発表しており、1株利益、既存店売上高とも予想を上回った。米国の既存店売上高は食品やアパレルが好調で、10年超ぶりの高水準となった。eコマースの伸びも40%増まで拡大している。ただ、コスト上昇で営業利益は減少。また、通期見通しに関しても上方修正した。

(5-7月・第2四半期)
・既存店売上高:4.5%増(予想:2.2%増)
  米国が10年超ぶりの伸びを記録
  サムズクラブ:5.0%(予想:2.2%)
・1株利益(調整後):1.29ドル(予想:1.22ドル)
・売上高:1280億ドル(予想:1260億ドル)
  eコマース:40%増
・来客数:2.2%増
  サムズクラブ:6.7%増
・平均客単価:2.3%増
  サムズクラブ:1.7%減
・営業利益:3.7%減
・営業キャッシュフロー:111億ドル増
・フリーキャッシュフロー:68億ドル増

(通期見通し)
・1株利益(調整後):0.85~0.95ドル(予想:0.91ドル)
・売上高:約2%増(従来:1.5~2%増)
  米国:3%前後増(従来:少なくとも2%)
  サムズクラブ:3%前後増(従来:1%減~横ばい)
  eコマース:約40%増を据え置き

(NY時間10:55)
ウォルマート 99.27(+9.05 +10.03%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ