FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

リスク回避でダウ平均は一時2万5千ドル割れ トルコや米中への懸念根強い=米国株概況

配信日時
2018年8月16日(木)05:22:00
掲載日時
2018年8月16日(木)05:32:00

NY株式15日(NY時間16:20)
ダウ平均   25162.41(-137.51 -0.54%)
S&P500    2818.37(-21.59 -0.76%)
ナスダック   7774.12(-96.78 -1.23%)
CME日経平均先物 22020(大証終比:-160 -0.73%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は反落。きょうの市場はリスク回避の雰囲気が強まっており、株式市場は利益確定売りが強まっている。トルコ当局の金融市場安定化措置やカタールによるトルコへの150億ドルの直接投資などが伝わり、トルコリラは買い戻しが続いているものの、トルコ政府が米国への強行姿勢を堅持しており懸念は根強い。

 また、米中貿易問題への懸念も根強く中国経済の不透明感も市場を圧迫している。きょうは中国IT大手の決算が弱く中国株が下落していたこともその雰囲気を助長している模様。中国のSNS最大手テンセント(騰訊)が決算を発表しており、10年ぶりに予想外の減益となった。もっとも、こちらは中国当局によるゲームライセンス承認凍結が圧迫している面も大きい。金属市場で銅が急落しており圧迫要因となっている模様。中国経済への不透明感が強まっている証拠でもある。

 朝方発表になった米小売売上高は予想を上回る強い内容だったものの、市場が政治問題へ関心を集中させる中、反応は限定的となった。

 産業株や銀行株。エネルギー株など主要セクターが下落する中、ダウ平均は一時334ドル安まで下げ幅を拡大し、2万5千ドルを割り込む場面も見られた。

 また、きょうは小売株の下げが目立っている。メーシーズの決算を受け小売業界の顧客獲得コストを巡る懸念が高まっていたようだ。

 ダウ採用銘柄ではシェブロンやエクソンモービルが下落しているほか、ボーイング、キャタピラーも軟調。インテル、マイクロソフトも売りに押される展開。一方、ファイザー、メルク、P&Gといったディフェンシブ株が上昇。

 ナスダックも反落。アマゾンが下落したほか、フェイスブック、マイクロソフトなどIT・ハイテク株は戻り売りに押されている。

 ペット用の医療製品など健康管理品の製造販売を手掛けるペットIQが大幅高。4-6月期決算を発表しており、売上高が予想を上回ったほか、通期売上高見通しを上方修正したことが好感されている。

 バーミアン盆地及びテキサス州でエネルギー探索を手掛けるエナージェンが上昇。同業のダイヤモンドバック・エナジーが株式交換により買収することで合意した。

 チポトレ・メキシカングリルが上昇。アナリストが投資判断を「買い」から「中立」に引き上げている。株価はこの1年間で71%上昇しているが、まだ上昇は持続する可能性を指摘。

 通信機器のカサ・システムズが大幅安。4-6月期決算で売上高が予想を下回ったほか、通期見通しを下方修正したことが嫌気されている。

 コロナビールなどアルコール飲料を手掛けるコンステレーション・ブランズが商いを伴って下落。カナダで医療用のマリファナを製造するキャノピー・グロースに対して追加で50億カナダドル(38億ドル)を出資すると発表した。

ペットIQ 31.25(+2.97 +10.50%)
エナージェン 75.20(+2.06 +2.82%)
ダイアモンドバック 117.70(-16.05 -12.00%)
チポトレ 525.89(+32.57 +6.60%)
メーシーズ 35.15(-6.67 -15.95%)
カサ・システムズ 12.08(-3.52 -22.56%)
コンステレーション 208.27(-13.54 -6.10%)

アルファベット(C) 1214.38(-27.72 -2.23%)
フェイスブック 179.53(-1.58 -0.87%)
ネットフリックス 326.40(-11.09 -3.29%)
テスラ 338.69(-8.95 -2.57%)
アマゾン 1882.62(-37.03 -1.93%)
エヌビディア 259.08(-2.35 -0.90%)
ツイッター 32.38(-0.81 -2.44%)

ダウ採用銘柄
J&J 130.43(+0.93 +0.72%)
P&G 82.30(+0.99 +1.22%)
ダウ・デュポン 66.46(-1.10 -1.63%)
ボーイング 331.76(-7.38 -2.18%) 
キャタピラー  132.02(-2.90 -2.15%) 
ユナイテッド  131.75(-0.67 -0.51%) 
ビザ  139.92(-0.84 -0.60%) 
ナイキ  79.57(-0.57 -0.71%)
ウォルグリーン 68.74(+0.07 +0.10%) 
3M  201.39(+0.87 +0.43%) 
エクソンモビル  76.94(-1.37 -1.75%) 
シェブロン  117.94(-4.64 -3.79%) 
コカコーラ  46.08(+0.19 +0.41%) 
ディズニー  112.85(+0.10 +0.09%) 
マクドナルド  159.88(-0.72 -0.45%) 
ウォルマート 90.22(-0.63 -0.69%)
ホームデポ  193.99(+0.89 +0.46%)
JPモルガン 113.70(-0.95 -0.83%)
トラベラーズ  128.77(+1.23 +0.96%)
ゴールドマン  229.25(-0.31 -0.14%)
アメックス  101.51(-0.67 -0.66%) 
ユナイテッドヘルス   260.61(-2.87 -1.09%)
IBM  143.91(+0.55 +0.38%)
アップル  210.24(+0.49 +0.23%)
ベライゾン  53.24(+0.37 +0.70%)
マイクロソフト  107.66(-1.48 -1.35%)
インテル  47.46(-0.66 -1.37%)
ファイザー 41.16(+0.45 +1.11%)
メルク  67.37(+0.91 +1.37%)
シスコ  43.86(-0.14 -0.32%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月   
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ