FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダウ平均は3日続落 セクロー氏の発言で下げ渋りも=米国株後半

配信日時
2018年8月11日(土)04:49:00
掲載日時
2018年8月11日(土)04:59:00

NY株式10日(NY時間15:48)
ダウ平均   25307.97(-201.26 -0.79%)
ナスダック   7838.95(-52.83 -0.67%)
CME日経平均先物 22160(大証終比:-140 -0.63%)

 NY時間の終盤になってダウ平均は下げ渋っているものの、きょうは3日続落となった。終盤お下げ渋りの動きについては、トランプ大統領の弁護士であるセクロー氏がラジオインタビューで、米国人牧師の拘束問題が解決に近づいていると発言したことが材料視されている模様。

 トルコリラの急落をきっかけに市場はリスク回避の雰囲気を強めており、株式市場も売りが強まった。トランプ大統領が「トルコ・リラが急落しており、トルコの鉄鋼とアルミニウムに対する関税を倍に引き上げることを承認した」とツイッターに投稿した。アルミは20%、鉄鋼は50%となる。追い討ちをかけるようなトランプ大統領の発言に更に市場は懸念を強めている。

 銀行株が下げを先導。米国債利回りが下げていることを嫌気しているほか、ECBがユーロ圏の金融機関によるトルコへのエクスポージャーを懸念していると伝わったことで欧州市場で銀行株が下落しており、連想売りが働いている面もありそうだ。BISのデータによると今年第1四半期時点で米銀も180億ドルほどトルコへのエクスポージャーがある。

 そのほか、産業株やIT・ハイテク株などにも売りが広がりダウ平均は一時286ドル安まで下げ幅を拡大する場面も見られた。

 ダウ採用銘柄は27銘柄が下落。インテルが下落しているほか、キャタピラー、3Mが軟調。アメックス、ゴールドマン、JPモルガンも売りが優勢となっている。一方、ウォルマートやシェブロンが上昇。

 インテルはアナリストによる「売り」への投資判断引き下げが伝わっていた。10ナノメートル技術など生産問題を抱えており、このことは想像以上に問題は根深いと指摘している。

 ナスダックは9日ぶりに反落。フェイスブックやアルファベットが下落しているほか、エヌビディア、マイクロンも軟調。ブッキングも続落している。

 ドロップボックスが大幅安。4-6月期決算は予想を上回る好決算だったものの、ウッドサイドCOOの辞任が同時に発表されたことが嫌気されている模様。

 ディスプレイ製造のユニバーサル・ディスプレイが大幅高。4-6月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。

 インターネット広告のプラットフォームを提供するトレードデスクが38%急伸。4-6月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。通期見通しに関しても上方修正している。

 半導体のマイクロチップが大幅安。4-6月期決算を発表しており、1株利益、売上高とも予想を上回った。しかし、7-9月期の売上高見通しが冴えない内容だったことに市場は失望感を強めている模様。

ドロップボックス 31.02(-3.42 -9.92%)
ユニバーサル・ディスプレイ 114.97(+13.82 +13.67%)
トレードデスク 129.09(+35.80 +38.37%)
マイクロチップ 86.78(-11.31 -11.53%)

アルファベット(C) 1235.50(-13.60 -1.09%)
フェイスブック 180.18(-2.91 -1.59%)
ネットフリックス 345.69(-3.67 -1.05%)
テスラ 353.00(+0.55 +0.16%)
アマゾン 1887.33(-11.19 -0.59%)
エヌビディア 253.93(-2.53 -0.99%)
ツイッター 31.96(0.00 0.00%)

ダウ採用銘柄
J&J 130.65(-0.55 -0.42%)
P&G 81.35(-0.05 -0.06%)
ダウ・デュポン 67.68(-1.34 -1.94%)
ボーイング 339.63(-4.09 -1.19%) 
キャタピラー  135.79(-2.73 -1.97%) 
ユナイテッド  133.03(-1.21 -0.90%) 
ビザ  139.65(-0.36 -0.26%) 
ナイキ  80.74(-0.52 -0.64%)
ウォルグリーン 66.28(+0.10 +0.15%) 
3M  201.96(-2.82 -1.38%) 
エクソンモビル  79.35(-0.15 -0.19%) 
シェブロン  123.24(+0.71 +0.58%) 
コカコーラ  46.09(-0.27 -0.57%) 
ディズニー  112.59(-1.57 -1.38%) 
マクドナルド  158.71(-0.59 -0.37%) 
ウォルマート 90.25(+1.24 +1.39%)
ホームデポ  196.34(-1.74 -0.88%)
JPモルガン 115.71(-1.17 -1.00%)
トラベラーズ  128.86(-0.70 -0.54%)
ゴールドマン  229.67(-4.11 -1.76%)
アメックス  101.62(-1.37 -1.33%) 
ユナイテッドヘルス   260.26(-1.33 -0.51%)
IBM  144.40(-0.37 -0.26%)
アップル  207.68(-0.47 -0.23%)
ベライゾン  52.41(-0.61 -1.14%)
マイクロソフト  108.98(-0.69 -0.63%)
インテル  48.85(-1.30 -2.58%)
ファイザー 40.90(-0.10 -0.24%)
メルク  65.98(-0.02 -0.03%)
シスコ  43.77(-0.01 -0.02%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ