FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

米10年債利回り上昇 新興国通貨急落でリスク回避の雰囲気=NY債券概況

配信日時
2018年8月10日(金)05:41:00
掲載日時
2018年8月10日(金)05:51:00

米国債利回り(NY時間16:40)
2年債   2.647(-0.020)
10年債  2.928(-0.032)
30年債  3.073(-0.038)
期待インフレ率  2.111(-0.016)
※期待インフレ率は10年債で算出

 きょうのNY債券市場で10年債利回りは低下。米制裁でロシアやトルコなど新興国通貨が急落しており市場にはリスク回避の雰囲気が強まった。この日発表の米生産者物価指数が予想を下回ったことをきっかけに、逃避買いから利回りは下げが続いた。

 なお、この日の30年債入札は不調だったものの一時的反応に留まっている。

 10年債利回りは2.92%まで低下し、2年債は2.64%まで低下。

 2-10年債の利回り格差は28(前日30)まで低下し、フラット化が進んでいる。

米30年債入札結果
最高落札利回り 3.090%(WI:3.087%)
応札倍率    2.27倍(前回:2.34倍)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月    
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ