FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

ダウ平均は反落 エネルギー株やディズニーが下落=米国株概況

配信日時
2018年8月9日(木)05:21:00
掲載日時
2018年8月9日(木)05:31:00

NY株式8日(NY時間16:21)
ダウ平均   25583.75(-45.16 -0.18%)
S&P500    2857.70(-0.75 -0.03%)
ナスダック   7888.32(+4.66 +0.06%)
CME日経平均先物 22580(大証終比:-50 -0.22%)

 きょうのNY株式市場でダウ平均は反落。決算もピークアウトする中、この日は主要な米経済指標の発表もなく手掛かり材料に乏しい。関心は米中貿易問題に集中しているが、米政府は160億ドルの中国からの輸入品に23日から制裁関税を発動することを決定した。一方、中国側も160億ドル相当の米輸入品に対して報復関税の発動を発表している。依然として米中貿易問題の解決の糸口が見えない中、リスクは意識されているようだ。

 ただ、4-6月期決算は良好な内容も多く、S&P500採用銘柄で既に決算発表を終えている企業の約8割が予想を上回る決算を発表している。94年以来の高水準だという。

 IT・ハイテク株や銀行株が堅調だった一方、原油相場が急落しており、エネルギー株の下落が上値を抑えた。産業株も軟調。夏休みシーズンで市場参加者も次第に少なくなる中、模様眺めの雰囲気が強まっていた模様。

 ダウ採用銘柄ではキャタピラーやボーイングが下落したほか、ディズニーも決算を受けて軟調。シェブロン、エクソンモービルも売り優勢。一方、ファイザーやマクドナルド、ホームデポ
が堅調。

 ディズニーは前日引け後に4-6月期決算を発表し、1株利益、売上高とも予想を下回った。国内のテーマパークの入場者数が減少したほか、ディズニートゥーン・スタジオ閉鎖などの損金処理も計上。また、ディズニー映画「プーと大人になった僕」の公開申請を中国当局が拒否したとも伝わっていた。

 ナスダックは7日続伸。非公開化の検討が伝わっているテスラが反落したほか、ネットフリックス、アムジェンが軟調。一方、アマゾン、フェイスブック、アルファベット、エヌビディアが上昇。

 バイオ医薬品のストロングブリッジ・バイオファーマが大幅高。内因性クッシング症候群の新薬「Recorlev」の中核的臨床試験(フェーズ3)で主要目標を達成したと発表した。

 3Dシステムズが30%超急伸。4-6月期決算を発表しており、1株利益が予想を大きく上回ったほか、売上高も予想を上回った。他の部門と伴に3Dプリンター部門の売上高が37%増加した。

 総合ヘルスケアのCVSヘルスが商いを伴って上昇。4-6月期決算を発表しており、既存店売上高が予想を上回ったほか、1株利益、売上高も好調だった。

 スナップチャットを運営するスナップが下落。4-6月期決算を発表しており、売上高は予想を上回ったものの、アクティブユーザー数が前期比で2%減となったことが嫌気されている。サウジのアルワリード王子がスナップ株を2.3%保有していることが明らかとなり、前日引け後の発表直後には株価は時間外で急伸していたが、通常取引では下げている。

ストロングブリッジ 5.90(+1.40 +31.11%)
3Dシステムズ 17.96(+4.39 +32.35%)
CVSヘルス 68.17(+2.72 +4.16%)
スナップ 12.23(-0.89 -6.78%)

アルファベット(C) 1245.61(+3.39 +0.27%)
フェイスブック 185.18(+1.37 +0.75%)
ネットフリックス 347.61(-4.22 -1.20%)
テスラ 370.34(-9.23 -2.43%)
アマゾン 1886.52(+24.04 +1.29%)
エヌビディア 258.42(+1.47 +0.57%)
ツイッター 31.84(-0.83 -2.54%)

ダウ採用銘柄
J&J 131.17(-0.29 -0.22%)
P&G 82.35(-0.29 -0.35%)
ダウ・デュポン 67.66(-0.48 -0.70%)
ボーイング 347.78(-2.98 -0.85%) 
キャタピラー  139.71(-2.67 -1.88%) 
ユナイテッド  134.71(+0.22 +0.16%) 
ビザ  140.68(+0.40 +0.29%) 
ナイキ  80.50(-0.03 -0.04%)
ウォルグリーン 66.51(-0.54 -0.81%) 
3M  207.14(-1.43 -0.69%) 
エクソンモビル  80.73(-0.54 -0.66%) 
シェブロン  123.88(-1.30 -1.04%) 
コカコーラ  46.15(-0.35 -0.75%) 
ディズニー  113.98(-2.58 -2.21%) 
マクドナルド  158.92(+2.88 +1.85%) 
ウォルマート 90.05(+0.28 +0.31%)
ホームデポ  198.02(+0.97 +0.49%)
JPモルガン 117.79(+0.24 +0.20%)
トラベラーズ  129.21(-0.73 -0.56%)
ゴールドマン  236.37(-1.46 -0.61%)
アメックス  102.78(+0.81 +0.79%) 
ユナイテッドヘルス   258.81(+1.16 +0.45%)
IBM  146.89(-0.12 -0.08%)
アップル  207.25(+0.14 +0.07%)
ベライゾン  52.70(+0.24 +0.46%)
マイクロソフト  109.49(+0.61 +0.56%)
インテル  49.96(+0.26 +0.52%)
ファイザー 41.41(+0.57 +1.40%)
メルク  66.69(+0.11 +0.17%)
シスコ  43.84(+0.26 +0.60%)

minkabu PRESS編集部 野沢卓美

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月  
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ