FX外国為替情報のKlug(クルーク)
為替、海外投資でハイリターンを得るためのニュース、レポート、コラムを掲載

個別銘柄戦略:エーザイや国際帝石に注目[FISCO]

配信日時
2018年7月13日(金)09:06:36
掲載日時
2018年7月13日(金)09:16:36

12日の米国市場では、NYダウが224.44ドル高の24924.89、ナスダック総合指数が107.31pt高の7823.92。シカゴ日経225先物は大証比115円高の22325円。本日は早朝の為替相場が一時1ドル112円台半ばの円安に振れており、東京市場では自動車や機械など輸出関連銘柄の続伸が予想され、好業績の内需銘柄も引き続き買いを集めよう。ただ、輸出株の中でも、前日に売り物の多かった半導体など電子部品セクターは引き続き上値が重いとみられる。また、日経平均をTOPIXで割ったNT倍率は昨日終値で12.97倍と、2000年以降の最高値を更新した。日経平均は対TOPIXでの割高感が強く意識されており、ソフトバンクGなど日経平均の高寄与度銘柄には売り圧力が強まる可能性がある。格上げや強気の新規格付けが観測されているサカタのタネ、国際帝石、エーザイ、日機装、シスメックス、太平洋工業、シークス、朝日インテックなどに注目。

<US>

ニュース提供:FISCO

過去記事カレンダー

2018年1月2月3月4月5月6月7月     
2017年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2016年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2015年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2014年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2013年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2012年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2011年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2010年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2009年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
2008年 2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

メールマガジン

山岡和雅が毎日発行!
外国為替ディーラーの心の中

毎日の為替相場を、市場参加者の目を通して判り易く解説。為替ディーラーの本音は?【まぐまぐ殿堂入り】

バックナンバー

朝刊 ニューヨーク為替市場レポート
米国市場の動きを、朝一番に配信!! FX、外国為替、米国株、米国金利など、テレビやWEBサイトでは得られないニューヨーク金融市場情報のほか、アナリストの独自解説も配信します。

バックナンバー

powered byまぐまぐトップページへ